読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

交流会 8/27。

日記、愚痴


secret base ~君がくれたもの~ ZONE

 

 

「君と夏の終わり 将来の夢 大きな希望 忘れない 10年後の8月 また出会えるのを 信じて  君が最後まで 心から 『ありがとう』 叫んでいたこと 知っていたよ 涙をこらえて 笑顔でさよなら せつないよね 最高の思い出を… 最高の思い出を・・・」

今日の曲はZONEさんの曲を誰かがカバー、夏の名曲、

「secret base〜君がくれたもの〜」。

この曲を聴くともう涙腺やばいことになりますよね。

それでは日記に。

 

 

今日は交流会でした。

無事心配していた例の方、来てくれました!

いやあもう待合室で見かけたとき心の中でガッツポーズですよホント。

嬉しかったです。

交流会ではまず近況報告から始まるのですが、この話をしました。

 かなり省略しましたけど。

 

kurikinton1623206.hatenablog.com

 

まさか17歳まで生きるとは思わなかったみたいな話をざっくりとしたら、

例の方から「おめでとうございます」と。

そしたらピアスタッフの方が僕に対して「何か言うことあるんじゃないの?」

う、、、恥ずかしいけど。。。

「今日来てくれてありがとうございます」

その後「実はさー、(僕の名前)君すごく心配しててね」

本人目の前に暴露されました。(笑)

顔真っ赤だよ全く!

でも来てくれてよかったです。

今日の交流会は人数が少なく、いつも参加しているメンバーが僕含めて4人+ピアスタッフなので、

1人でも欠けると超寂しい。

だからメンバーが揃うと嬉しいんです。

そして色々な話題が出ましたが、その中で出た話題が僕の学校についての話題。

ピアスタッフの方から「これブログに書いてね!」と注文が来たので書きます。

名付けて、、、

 

 

「学校戦略部  第二学校対策会議」

 

 

ドヤッ、かっこええやろ。

かっこええよな?な?な?

かっこいいって言えや。(逆ギレ)

男の子はなあ、こういう言葉が大好きなんです。

女性諸君は覚えておくようにっ、テストに出るよ。

でも内容は真面目ですよ。

真面目に考えてくれてすごく嬉しかったです。

もうホントに嬉しいんです。

家だと1人きりなんで余計に嬉しいんです。

本当にいい仲間に巡り会えたなあと思います。

そしてある方が詩を書いて来てくれました。

最初は公表したくないと言っていたのですが、

読ませてくれました。

正直、すごい心が動かされた。

というか、自分の詩にも使いたい言葉がたくさんあった。

思わず、「これ発表しましょうよ」と言ったら苦笑い。

すっごくいい言葉ばかりなのに。

病気の人にとってかなり支えになってくれる言葉ばかりでした。

そして、ピアスタッフからある提案が。

詳しくはよくわからないんですけど、不登校新聞みたいな、

悩みを抱えている人たちや病気の人たちが読む地域の新聞に、

僕ら参加しているメンバーの文集を載せようという案が。

ノリノリの方もいれば、何書こうと悩む方もいましたが、

僕は中間。

そりゃあ僕の言葉が載るっていうのはすごく嬉しいですよ。

でも、、、

何書こう。

詩にしようか、今までの体験談にしようか、すごく迷う。

でも詩にするんだったら、今までで最高傑作の詩を書き下ろさなきゃいけないし、

体験談にしてもどんなもの書こう。。。

まあまだ締め切りは10月なので、ゆっくり考えていこうと思います。

 

 

みたいな感じかな〜。

とにかく今日は楽しかったです。

久しぶりに楽しかった。

今までがガラクタみたいな日々だったから。

なんかね、ピアスタッフの方も言っていたんだけど、

「心強いお姉ちゃんとお兄ちゃんができたみたいだね」と言われました。

まさにその通りですよ。

本当に心強い。

というか実は、昔からお姉ちゃん欲しかったんですよ。

やったぜ。

うん?お兄ちゃんは?

お兄ちゃんは、、、お兄ちゃんだって心強い味方だよっ!

特にお姉さん方2人は、僕の歳と同じ弟や妹がいるのでかなり気にかけてくれているらしいです。

今度から、「お姉ちゃん」って呼ぼうかな。

うん、冗談だよ冗談。

なんか前回よりもお互いメンバー同士の距離が縮まったような、そんな会でした。

明日はいっぱい人数が来る交流会です。

この会はこの会で年齢層が幅広くて面白い。

明日も楽しみにしようと思います。

それでは今日はこの辺で。