それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う18歳のブログ。

改めて振り返った過去 2。

 

1の続きです。

 

 

僕は、心療内科に通うようになった。

それでも、体調は悪くなるばかり。

診断は「抑うつ」だった。

薬の副作用による眠気とだるさに勝てなくて、

僕は授業では毎時間爆睡。

周りからは笑われ、先生からは叱責がとび、

どうしようもなくなった。

死にたいという思いも、日に日に強くなっていった。

朝が来なければいいのに、と本気で思った。

そして冬休み、

親が学校に頼み込み、課題の提出を減らしてくれるように頼み込んでくれた。

そして、少ない課題をやりながら冬休みは過ごしていたけれど、

とにかく死にたかった。

死にたくて死にたくて。

そして始まった3学期。

僕は、学校を休めなかった。

委員会があるから。

その委員会は2人でしか構成されていないので、1人でも抜けると大変。

仕事も毎日ある。

それで僕は、もう1人のやつに無理をさせないために、

毎日学校に通った。

保健室なんか、行くわけがなかった。

でも、死にたい思いはくすぶり続けて、

死ぬ方法を必死に調べた。

首吊り、OD、カッティング、練炭など...。

だいたいのやつは成功率は低く、

首吊りも場所がない。

それにこれは僕のなんとなくの考えなのだが、

綺麗な死体のまま死にたいと思っていたので却下。

どうしようもなくなったときに、

南条あやさんに出会った。

正確には、南条あやさんの日記。

既に亡くなっていた。

南条あやさんの文章に惹かれて僕は、

ブログを始めた。

だから、それからの文章は、2016 1月の記事に載ってます。

読むことはオススメしませんが。

死にたいとブログに書き殴る日々が続きます。

実はその後に連絡を取って彼女の家に行きました。

別に楽しくも何もありませんでした。

自然消滅です。

で、症状はどんどん悪化。

そこでだ、

保健体育のテストの時、手が震えていたのでうまくテストを受けられず、赤点を取ってしまった。

それを皆の前で言いふらされた。

「この中に赤点を取ったやつがいる!」

このあとの言葉は覚えてない。

ただ、間違いないのはクソみたいな言葉だったということだ。

膨大な量の課題が出た。

周りの奴らははしゃぎ、

「お前が一番怪しいんだよ!赤点!はやくだせよ赤点の答案!」

それでも学校に行き続けた。

課題も1週間でやって、提出した。

僕が全てを削った課題。

手が震えて、頭かきむしって、奇声をあげながらそれでもやり遂げた課題。。。

「こんなんじゃダメだよ、しっかりやれよ、やり直し」。

その言葉で、僕の心は、凍りついた。

そこからおかしくなった。

腕を切り、

血を見てニヤニヤし、

それを両親に見せつけたのだ。

僕にはこれほどの度胸がある!いつでも死ぬ度胸が!

そう思ってたのだろうか。

母が泣いた。

父がうずくまった。

え?何そんなにショック受けてんの?

俺が、腕を切ったんだよ?

あ。。。

切っちゃった。

その翌日、学校を休まされ、病院に連れてかれた。

また母が泣いた。

それでも、死にたいは収まらないまま、

学校へ行く。

テストも近い。

テストで赤点をとったら、人生終わる。

僕はそう思ってた。

だから、

 

 

死のう。

 

 

そう、本気で考えた。

計画を立てた。

3月上旬、自殺の名所(近くにあるから行ける)に、学校に行くふりをしてそこに行き、

崖から飛び降りて終わり。

これで全てが終わる。

やっとだ。

僕は安堵していた。

心療内科の診察は、適当に受けていた。

内心「どうせ僕は死ぬんですから、こんなことしたって意味ないんですよ」って。

そうした途端に、先生が顔色を変えて、

「○×高校ですか?」といきなり電話を。

そして「くろくんを3月から1ヶ月休学させることにしたんで」

え?

電話を切り、

「ドクターストップです、学校行かなくていいよ。」

これで僕は、ひとまず、死ぬ理由かなくなったのでした。

 

 

続きはまた今度。

 

 

交流会 10/22。

m.youtube.com

 

 

今日の曲は、

米津玄師4th Album「BOOTLEG」のクロスフェードです。

サビのいいとこ取りなので、

アルバムが余計に欲しくなってしまいますね。

個人的には、

砂の惑星」と「打上花火」のセルフカバーがすごくツボです。。。

アルバムどうしようかな。。。

購入を検討中です。

それでは日記に。

 

 

 

雨すごいですね。

今日は両親が出かけてくれなかったため、

練習はお休みということで。。。

今日は交流会でした〜。

まずピアスタッフの方に、

ある物をいただきました。

それは、読み聞かせの資料でした。

前回の交流会で、

「声優になりたいんです」と言ったら、

「読み聞かせはどうだろう」と、すごく真面目に考えてくれた方がいて。

その方がなんと、僕のために資料を取り寄せてくれるという。。。!

すごくないですか。

読み聞かせかぁ〜。

正直、やったことはありません。

やってみようかな〜。

いずれは皆の前で喋らなきゃいけないんだし。。。

11月に一度見学に行ってみよう。

で、今日の人数は8人?9人?

ちょっとわからないけど、結構人が来ててびっくりしました。

自分が言うのもなんだけど、

こんな天気でよく来たなあ。。。

と。

台風が近づいていたため、

30分縮めてやりました。

まあ思いの外話が盛り上がって10分くらいオーバーしたんですが(笑)

よくあることです。

むしろそれだけ話が盛り上がると楽しいというね。

今回初めてお会いした方がいたのですが、

その方もとても良い方で。。。

「たくさん遠回りしていいんだよ」って言ってくれて、

嬉しかったですね。

あと、その方の印象として、

なんか話すのが上手と言いますか、

話し方がハキハキしてていいなあと思ってたのですが、

帰りに話を聞くと人前で話す仕事をしていたとのことです。

だからか〜と納得。

「録音するといいよ!」なんてアドバイスもいただきました。。。

ありがとうございます。

それにしても、今日改めて思ったのですが、

この空間面白くないか。。。?

何が面白いかというと、

病気の当事者たち(あとその家族)が集まって話をして、

その中には「あの時の幻聴が〜幻覚が〜」とか、

「死にたくて〜」とか平気で話す(自分も含め)

薬の名前もポンポン出てくるし、

男女年齢関係なく、最年少の僕(18)から60代の方までいるし。

知らない人から見たら、

、、、なんだこの空間!

ってなりますよね。

僕も最初戸惑いました。

「この人たちは何を言ってるんだ?」ってなりました正直。

でも今はそれが当たり前に感じているという。

もう参加して1年以上経ちますからね。

なんかものすごく面白い、

そして、温かい空間にいるんだなあと実感しました。

とにかくすげえっすよ。

この体験は忘れたくても将来忘れられないだろうなあと。

なんというか、世間では見つからないような答えが、この場だとポンポン出てくるという。。。

まあ世間を知らない僕が言っても説得力はないんですが。

そんな感じです。

雨が強い中、本当にお疲れ様でした。

僕も恥ずかしくないように頑張らないと。

 

 

改めて振り返った過去 1。

改めて振り返った過去  1。

 

 

 

なんかさ、自分どんだけ恵まれてるんだよって思う。

厳しい時は厳しいけど、愛してれる両親がいてさ、

友人もいてさ、

好きな部活もできてさ、

勉強は、、、嫌いだったけど。

なんでここまで心が壊れてしまったんだろう。

正直、よくわからない。

例えるなら、鍵。

僕の記憶に鍵がかかってて、

それを開けることができない。

だから、自分がなんでこんなになったのかわからない。

だけど、改めて、

考えてみようと思う。

鍵を探しに。

 

 

まずは、人間関係。

とても、寂しかった。

僕には中3の頃、友達がたくさんいた。

クラスのだいたいの男子、それと何人かの女子も仲が良かった。

今までカーストで下にいた僕が、

多くの友達とはっちゃけることで一気に上に躍り出た。

それ自体に優越感を感じていたのだろう。

学校に行けば、友達がいて、実は好きなあの子がいて、

勉強をすれば、中学程度の問題ならちょっとはできた。

運動。。。

は得意じゃねーや。

でも、周りと比べて足は速かった。

だから、リレーでは一番とアンカーを同じ試合で走ったり、

選抜リレーとやらのアンカーを任されたこともあった。

全くモテなかったけどな。

足速いやつってモテるイメージあったんだけど、違うっぽい。

厳密には、僕には卑屈でどよどよしたオーラが覆っていたのだ。

それじゃあ仕方ないね。

おっと、話を戻そう。

で、一番楽しかった中学生活。

そこから僕は、

地元ではまあまあ名がある進学校に進学した。

陸上も強い。

ここで、僕の力を思い知らせてやる。

こんな風に思っていた。

だけど、まず寂しいのだ。

朝練が終わって、机に座る。

誰も僕に話しかけてこない。

中3の頃は、僕が教室に入ると必ず「おーっ!」とか「おはよー!」とか声をかけてくれる人がいた。

それが、1人もいない。

口下手な僕は当然孤立していった。

クラスの男子はもちろん、女子とも話さない。

移動教室の時、中3の頃は皆でワイワイいっていたのに、

高1の頃は、一人きり。

寂しかったよ。

そんな中、授業のレベルの高さと、課題の多さ、

それに加えて部活の練習量に驚かされる。

部活では1人じゃなかった。

僕みたいに1人だったやつがいたから、そいつと仲良くした。

部活の練習で疲れて寝て、授業に置いていかれ、

課題に潰され、成績はぐんぐん下がり、

高校入学まで機嫌のよかった父に怒鳴られた。

そんな中、僕は初めての告白をした。

中3の頃好きだった子。

ふとしたことからラインをするようになり、

頻度が増し、

内容は恋バナへと発展してった。

「私もう彼氏誰でもいいやw」

「俺だって彼女誰でもいいよw」

誰でもいいわけねーだろ。

君じゃなきゃダメなんだよ。

そんな想いがくすぶり続けて、僕は初めて告白した。

結果はおっけー。

忙しかった僕たちは、

夏休み一日だけ彼女とデートに。

正直緊張しすぎてめっさ疲れた。

でも楽しかった。

秋に会った時は、クッキーを作ってくれた。

あんなに美味しいクッキーを食べたことはない。

そう思ったよ。

でも、僕が病気になったあたり、

冬休みにどうしても彼女に会いたくて、

「遠足のお土産渡したいから、少しだけでも会えないかな」

「この日は無理」

「この日はバイト」

「無理」

「バイト」

心が、折れた。

ああ、そんなに僕に会いたくないんだって。

僕のことどうでもいいんだって。

死んでもいいんだって。

本当に忙しかったと思う。

でも、会いたかった。

僕には君しかいなかったから。

結局、別れた。

相手からも返信はこないし、つまりはそういうことなのだろう。

僕がつまらない男だということがよくわかったね。

精神面でもいっぱいいっぱいになっていくよ。

勉強も部活も成績が上がらず、

自己嫌悪の日々。

委員会では先生に怒鳴られる。

親からも成績これ以上落ちたら陸上部辞めさせるからなと。

周りの奴らは、テストの皆の点数を探ろうとカバンを勝手に探ってきて、

隠すのが精一杯だった。

これが、僕の赤点ギリギリの点数だ。

精神は、ギリギリじゃなかった。

塾で、ふと勉強をしていると、いきなり自分が薬をがぶ飲みするビジョンが。

我に帰ると、手が震えて、ペンが持てなくなっていた。

それからだ。

手の震えが止まらなくなったのは。

授業中も、部活も、家の中でも。

家の中では、わざと親に見せつけるようにした。

でも見ないふりでもしたのか、気づいていなかった。

で、テストが返ってきて、

両親に怒鳴られる。

ふざけんな!と。

そこで僕は、もうダメだった。

号泣。

ありったけの気持ちをぶつけた。

そこでようやく自覚できた。

「死にたいんだよ!!!」

両親はとても驚いていた。

そして、心療内科に通うようになった。

 

 

気が向いたらまた書きます。

 

 

 

迷ってでも足掻くと決めたから。

 

赫色 -akairo-

赫色 -akairo-

  • CIVILIAN
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

m.youtube.com

 

 

「幸せは仇となり信じたやつから終わっていくこの世界は彼らの死体の上に築かれる」

「あの日傷つけた自分を  取り返せと 誰か叫ぶ いつか全ての悲しみの果てに変わって     寂しく笑う それは血の色に似た  赫色」

 

 

今日の曲はCIVILIANの「赫色 -akairo-」。

昨晩フルのMVが公開されました。。。!

かっこいいよ。

歌詞も特に2番は攻撃的。

「本気で言ってんのかよそれ」なんて歌詞は、

Lyu:Lyu時代の曲を思い出します。

将国のアルタイルのオープニングテーマなのですが、

その世界観をうまく表現できているのかな?

アニメ見てないのでそこはわかりませんが。。。

あと、MVのコヤマさんのゾンビっぽい動き好きです。

それでは日記に。

 

 

 

雨ですね。

雨ですよ。

今日は割と忙しかったです。

午前中はまず1時間発声。

喉痛いけど、止まってるわけにはいかないのです。

迷ってでも、足掻くと決めたから。

で、両親が買い物から帰宅してから、皮膚科に行きました。

なぜかというと、

ニキビ跡です。

8月頃からできたニキビの跡が、消えない。。。

赤くポツポツなっているのです。

それはまるで焼け付くような  赫色。

「赫色 -akairo-」の歌詞まるまる使いました。

はいすみません。

そんなに赤くはないです。

でもなんか跡になってしまっています。

それをどうにかしたいということで、

皮膚科に行ったのですが、、、

「治らないねぇ〜」

僕「え」

「ニキビの跡はぁ〜3年から5年かからないと治らないんだよねぇ〜(語尾を伸ばすお爺さん先生)」

嘘でしょ。

え、これ残るんすか。

ええ〜。。。

普通に凹んで帰宅しました。

いやそりゃないっすよ。。。

右頰にホクロがあって、

左頬にニキビ跡があるってもう壊滅的じゃないですか。

ますます自分の顔が嫌いになりますよ。

なんで顔にできちゃうかな〜。

つかそれを突き詰めて言えば、

なんでもっとマシな顔に生まれなかったかな〜ってなるのです。

はあ。

そんなときはCIVILIANの「顔」を聴こう。

で、午後からは美容院行ってきました。

最後に髪を切ったのが8月なので、

2ヶ月以上伸ばしっぱなしということになります。

もうね、

すごいよ。

僕くせ毛がひどいから、本当に髪の毛があちこち向いて大変なんです。

出かけるときはヘアーアイロンしてきます。

美容師も「すごいね、パーマかけたみたいだね」と苦笑。

本当にひどいっす。

で、さっぱりしてもらいました。

ん?写真ですか?

ビフォーアフターの?

撮ってないですよ。

自撮りは苦手でやらないんです。

だいたい自分の顔を撮るって。。。

どんだけ自分の顔に自信あるんだよっ。

ってツッコミ入れたくなります。

まあそれを美男美女のイケイケ系がやるからいいんですけどね。

僕みたいなのはやっても自己嫌悪に陥るだけなので。。。

そんなところでしょうか。

忙しいといっても、

皆さんと比べれば全然大したことないスケジュールですが。。。

僕にとっては忙しかったんです。。。

さて、明日は交流会ですが。

台風接近。

大丈夫ですか。

人来れますか。

そもそもやれるんですか。

中止!とか全然人いねえ!とかなったらすごくショックなんですが。。。

あー台風なんてマジでなくなってくれよ。。。

 

 

 

 

いつの日か あなたが僕を 忘れても。


「遺書」岡まことMV

 

 

「もういっそ 目覚めなきゃよかったと思った朝  何もかも嫌だって こぼす場所もない」

「いつかは消え去る 哀しみの器ごと  誰かが垂らした 喜びも灰にして  いつかは消え去る 愛されたかった声も  「さよなら」って書く手が震えるな」

 

 

今日の曲は岡まことの「遺書」。

Coccoの「遺書。」ではないのでご注意ください。

あの曲も大好きなんじゃ〜。

岡まことさんのツイッターで、

ネガティヴ短歌というのがアップされたので載せますね。

 

f:id:kurikinton1623206:20171020180325p:plain

 

わかる。。。

僕もブログ始めて一年半近く経ちますが、

読者のうち何人かが消えていきました。

このブログの読者は本当に少ないんですけどね。

この短歌読んで、

「ああ、優しくしてくれたあの人も、僕のことなんて忘れてるんだろうなあ」と。

そして、

これを読んでるあなたもいずれは忘れるのですよ。

いや、「私は忘れないです!」みたいなコメントが欲しいわけじゃないです。

そこまでかまってちゃんではないです。

ただ、ふと思ったので。

僕には岡まことさんほど言葉で表現する力はないけど、

少し考えが似てるのかもしれないと。

とはいっても、アクセス数は全然気にしてないです。

昔はすごく気にしてたけど、疲れるのでそういうの。。。

自分の書きたいこと書き殴って、

それを一部の人が読んでくれて、

たまに優しいコメントや厳しいコメントくれる人が、僕の側にいてくれれば、今はそれで幸せなのです。

それでは日記に。

 

 

 

今日は喉が痛いです。

昨日無理に声出しすぎましたね。

なので、

今日も普通に2時間やりました(オイ)

いや、昨日は2時間半やったので、

30分も減らしたんですよ。

だって、他にやることないんですよね。。。

むしろ発声以外に僕は何をすればいいんですか。

教えてくだせえ。

さすがに喉痛いので、

演技はせずセリフを読んだだけでした。

夕方はランニングにも行きました。

お昼までは普通に雨止んでたのに、

夕方になった途端に雨が降り出すってどういうこと。

しかも、

走り始めてから雨が強くなるってどゆこと。

普通に濡れました。

寒かったです。

それからすぐにお風呂。。。

ではなく、

筋トレをしてから行ったので、

体冷え切ってましたね。

あ、これ風邪ひいたわ。

つかこれでひかなかったら、

本物のバカ決定じゃないですかぁ。

ブログ読んでて「こいつバカやな」って思われたことは多々あるでしょう、そりゃあ。

自覚しておりますよ。。。

今はお風呂上がりでポカポカです。

どうせすぐにくしゃみが出るのでしょう。

嫌だな〜。

あ、明日は髪切りに行きます。

僕はくせ毛がもっっっっっっっのすごくひどいので、

今アフロみたいです。

短くしたい。

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いっそやみさえうけいれて。


真空ホロウ #93 〜【Official Music Video】「#フィルター越しに見る世界 (with コヤマヒデカズ from CIVILIAN)」 〜


真空ホロウ#106 〜LIVEDVD ティザー映像〜

 

 

「どんな言葉も どんな想いも 伝えられないこの世界でも  遠くて近い この距離を越えたときには  何かが変わるというの?」

「この愛しい距離を抱いたまま  「またあした、どうか笑顔で。」」

 

 

 

今日の曲は真空ホロウ(with コヤマヒデカズ from CIVILIAN)の、

「#フィルター越しに見る世界」。

あとライブのティザー映像です。

この曲は真空ホロウの中で一番好きです。。。

そして、今日発表になったのですが、

真空ホロウに新メンバーが加入するそうです!

今までは松本明人さんという方と、高橋未奈さんという方の2人で活動していたのですが、

そこにMIZUKIさんという方が加入すると。

 

f:id:kurikinton1623206:20171019181843p:plain

 

f:id:kurikinton1623206:20171019181852p:plain

 

上の写真が今までの真空ホロウで、

下の写真がこれかの真空ホロウでございます。。。

とても好きなバンドなので、

進化していくというのはとても嬉しいことです。

というかめちゃくちゃかっけえこの人たち。

自分には音楽的センスは全くなくて、

初心者用の安いアコギも持ってるけど全然弾けないし、

歌も本当に下手くそだから。

自分にないものを持ってる人はやっぱり羨ましい。

それに、ティザー映像見ればわかるんですけど、ギター、ベース、ドラムそれぞれの演奏力高すぎじゃないですか。。。

やっぱりかっけえ。

それでは日記に。

 

 

すごく寒いですね。

10月ですよ、まだ。

駆け足すぎやしませんかね。

そんなに焦ってどうするんですかって感じですわ、ホント。

まあ何回も書いていますが、

暑いよりは全然マシです。

今日は9時からこもってました。

11時までやってたので午前中は2時間ですね。

お風呂場もまあ冷え切ってます。。。

風邪ひきそう。

で、今日はこんなシーンやってました。

 

f:id:kurikinton1623206:20171019182828j:plain

 

これですね、

メガネがなくて全く見えないというシーンです。

普段はメガネかけてます↓

 

f:id:kurikinton1623206:20171019182834j:plain

 

この目をすぼめる演技。

言葉にすると「ん....」とか「む.....」って感じでしょうか。

意外と難しかった。。。

セリフがなくて表情だけで読み取らなければいけないのと、

僕は普段メガネをかけないので、

見えない人の気持ちがよくわからないという。

どう表現したらいいのか、うまくいかなくて大変でした。

セリフ読んでる時は「ああこれいけるっしょ〜」くらいに思ってたんですけどね。

完全に読みが甘かったっ。。。

で、今日は午後からもやりました。

でも30分だけという。。。

なんだろう、

午前中で体力を使い果たしたのだろうか。

めっさ頭が重く、セリフが入ってこないのと、、滑舌がいつも以上にガバガバでめっさ噛みました。

持久力もないのか。。。

練習続けないとですね。

今日は、ランニングはできませんでした。

雨ですね。

止んでほしいです。

というか、「止んで」と変換しようとしたら、真っ先に「病んで」と出てくるのは何故なのか。

これは病んでますね。。。

そんな感じですか〜。

風邪ひかないように気をつけましょう。

僕はそろそろひきそうで怖いです。。。

 

 

 

 

 

迷っても、後悔のない日々を。

m.youtube.com

 

 

 「闇を飛んだ夜鷹が  人知れず星となり  照らされた大地で  人々は行き交う」

「あの日奪われた全てを  取り戻せと声が響く  孤独を受け入れた代償で  命の火は赫く燃える  それは焼け付くような  赫色」

 

 

今日の曲はCIVILIANの「赫色 -akairo-」。

かっけえ。

すごくかっけえ。

そしてアニメ見てないからわからないけど、キャラのインパクトがすげえ。

これどういう話なんだろう。

1話から見たかったな。

ニューシングル、そしてニューアルバム楽しみです。

それでは日記に。

 

 

色んな方からコメントいただいて、本当に嬉しかったです。

ありがとうございます。

ある方への返信に対しては、

思わず敬語使わないで返してしまいました。

すみません。

今回の件でまた色んな方と心の距離が縮まったと思ってます。

応援してくれた方、心配してくれた方もありがとうございます。

迷いながらでも、後悔のない日々を送っていこうと思います。

そのためにはね、頑張らなきゃいけませんね。

あの時もっとああしてれば。

って思いはしたくないので。

今日もお風呂場にこもりました。

9時半からこもって、11時半までいたから、

2時間ですね。

涼しいとお風呂場がサウナ状態にならないので、環境としてはとてもやりやすいです。

今日も違うキャラです。

こんなシーンやりました。

 

f:id:kurikinton1623206:20171018182905j:plain

 

f:id:kurikinton1623206:20171018183030j:plain

 

f:id:kurikinton1623206:20171018182914j:plain

 

こういうシーンって、声とか喋り方とか変えられて楽しいんですよ。

高めの声→低めの声みたいな風に。

ちゃっかりタバコ吸ってますね。

これ設定26歳なんで仕方ないですね。

反省としては、セリフの読み込みが足りないんですよ。

よく噛む、セリフを飛ばす、間違える。

ああダメだダメだ。

特に噛むのは深刻です。。。

あと、録音してみて、

ここの表現はこうした方がいいなとか、

ああ、ここ聞き取りにくいなとか、

そういうのも気づくんですよね。

意識したいけど忘れがちなこと。

まずセリフを言葉にする、そこから。

感情はお腹に集まってくる、だから腹から声が出る。

みたいな。

僕は演技をしていくと、

そういうのが吹っ切れちゃって、

声とか喋り方とかがさらにガタガタになるという。。。

精進します。

あと、ランニングも行きました。

明日からまた雨降るみたいですね。

あとさらに気温が下がるとか。

気温が下がるのはいいけど、

雨が降るのは勘弁です。

今日はそんな感じですかね。

今日もここまで読んでくださり、ありがとうございました〜。

また明日。