それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

つじつま合わせに生まれた僕等。

m.youtube.com

 

 

「誰もが転がる石なのに 皆が特別だと思うから  選ばれなかった少年は ナイフを握り締めて立ってた」

「 だからせめて人を愛して  一生かけて愛してよ  このろくでもない世界で つじつま合わせに生まれた僕等」

 

 

今日の曲はamazarashiの「つじつま合わせに生まれた僕等」。

この歌詞は深すぎる。。。

特に「誰もが転がる石なのに〜握り締めて立っていた」は、

個人的には「世界にひとつだけの花」と対をなしてると思うのです。

というのも、個人的な解釈ですけど、

「誰もが転がる石」ということは皆が別に特別じゃないし一緒ということ。

それに苛立ちを覚えた少年はナイフを握り締めて立っていた。

それに対して世界にひとつだけの花は、

「NO.1にならなくてもいい もともと特別なonly 1」

となるわけですね。

どっちが正しいかはわかりませんが、だからこそ人を愛してという歌詞に繋がるのでしょう。

また、匿名を決め込む駅前の 雑踏が真っ赤に染まったのは夕焼け空が綺麗だから。

これはなんてことない理由なんだと思います。

夕焼け空が綺麗なのは当たり前、

よく起こりうること。

理由もない。

そんな風に、雑踏が真っ赤に染まるのも理由もなく、

当たり前のように起こってしまうと。

そんなどうしようもないこの世の中を、嘆いているのかな〜なんて感じます。

つじつま合わせに生まれた僕等。

だから人を愛して、一生かけて愛してよ。

このろくでもない世界も、案外悪いもんじゃないと思いたいものです。

勝手な解釈で、読みにくいと思うので、

個人個人が聴いて自分なりの歌詞を受け止めてくれたらなあと思います。

それでは日記に。

 

 

 

まず、拡散希望らしいです。

 

hanakoutu.hatenablog.com

 

僕の読んでいるブロガーさんがどうやら起業するそうで。。。

すっげえ。

すごいエネルギーだなあと思います。。。

同じように病気の方が、頑張ってる姿を見ると、こちらも頑張らなければと思います。

僕も通信制高校、夢に向けて頑張ろう。

そんなこと考えてるくらいだから、

早起きなんて余裕だよね!

。。。。。

10時半。。。

起きれないのです。

起きようと思っても気がついたら意識が落ちているのです。

ぬおー。

これじゃあ午前中滑舌トレーニングと演技ができないじゃないか。。。

仕方なく午後からやりました。

 それにしても湿気がすごい。

ムシムシする。

演技してたらすぐにお風呂場がサウナ状態に。

鏡も真っ白に。

これから夏はキツくなるぞ。。。

なるべく午前中の涼しいうちにやりたいのだけど。

で、演技終わってから昼寝をして、

16時半にいつも通りランニングに。

痩せるぞ。。。

痩せるぞ。。。!

あ、そうだ、

明日から3日間連続、23時から詩をひとつずつ公開していこうと思います。

密かに溜め込んでいたのだよ。

そして、今日の23時からは一応詩についての説明記事をあげようと思います。

よかったら、読みにきてくれると嬉しいです。

ではでは。