それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

死にたい人に僕からの精一杯のお願い。

皆さんこんにちは、

くろです。

久しぶりにすっごく真面目な記事書きます。

真面目な記事なんて書いても読む方もつまんないですよね。

暇で暇で逆立ちするくらいしかやることのない人は読んでくれると幸いです。

あと、死にたくて死にたくて仕方がない人。

何も変わらないかもしれないけど、よかったら読んでください。

それでは行きます。

 

 

まずこれを読んでいただきたいです。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

それに対して本田圭佑さんがこんなツイートを。

「他人のせいにするな!政治のせいにするな!!生きてることに感謝し、両親に感謝しないといけない。今やってることが嫌ならやめればいいから。成功に囚われるな!成長に囚われろ!」

 

 

これについて自分なりに思ったことを書かせていただきます。

まず、これが本田圭佑さんの精一杯の優しさなんだな〜と思います。

この記事を読んで、どうにかしたくて仕方なくて、

こういうツイートをしたのかなって思います。

この記事を読んで、何か感じる心というのはすごく大切だと思います。

でもね、「死にたい」って思う経験者から言わせてもらうと、

この言葉を投げかけられるのはすごく辛いよ。

まず、他人のせいにするなとか政治のせいにするなとか。

そんな命令しないでよ。

結局自分が悪いんでしょ?

わかってるよ、だから死のうとしてるんでしょ。

余計自分を責めてしまうのではないか、と思います。

あなたは何も悪くない。

もし悪いものがあるとすれば、

それは職場だったり、学校だったり。

悪役を決めるのはあまり良くないことだけど、

きっとそれらがなければあなたきっと今より少し元気になると思うよ。

悩んで、苦しんでるんだよね。

もしそれが消滅してくれればと思うんだけど、

それができないからとてももどかしいよ。

「生きてることに感謝し、両親に感謝しないといけない。」

確かに言ってることは正しいよ。

でも、死にたい人は感謝する余裕なんてないし、

正直死にたい人はまだ感謝しなくてもいいと思う。

まずは自分を優先しなきゃ。

何より、生きることを優先しなきゃ。

確かになんとか生きているのは親や周りの人がいるからかもしれないけど、

何より自分が頑張って死なないで生きているからなんだから。

自分を責めないで。

精一杯生きているあなたはすごいんだから。

とても難しいけど、少しだけでもいいから、

そんな頑張ってる自分を許してあげて。

あなたは今とてもすごく頑張ってるんだから。

「今やってることが嫌ならやめればいい」から?

はあ?!やめられないから、

やめるのが怖いから死にたいんだろ。

死にたい人に今やってることをやめようなんて選択肢はないんだよ。

あるのは「人生を終わらせる」という選択肢だけ。

だからそれを周りが、僕たちが必死に止めなきゃならない。

この世には、死ぬより辛いことなんてたくさんあるんだよ。。。

だから逃げたいんだよ。

逃げるしかないんだよ、死ぬしかないんだよ。

それをわかってくれよ。

「成功に囚われるな!成長に囚われろ!」

死にたい人は成功も成長も必要ないよ。

ただ、毎日、なんとか生きていてくれれば、

それだけでいいんだから。。。

何もしなくていい、そこで寝ていていい。

布団にこもっていてもいい。

もう死にたくたって構わないから、

そこで寝ていなよ。

探しに行くよ。

だから、死にたい人は、

何も考えなくていいし、

何もしなくていい。

とても辛いし、死にたい死にたいってもがいてもがいてそれでも何も変わらなくて、

世界は相変わらずのスピードで回っていくけれど、

ただ、生きて。

こういうことを言うのはとても辛い。

死にたい人に「生きて」っていうのは辛いよ。

だって辛い人にこれ以上何を求めるっていうの。

でも、生きていてほしい。

信じられないと思うけど、

生きてさえいれば必ずどうにかなるもんだから。

僕がそうだった。

僕が保証する。

だから、僕からのお願い。

死にたくて死にたくて辛い毎日でも、

お願いだから生きて。

今はそれだけでいいから。

学校や仕事に行けなくてもいい。

生きていようよ。

こんなこと言われるの嫌だろうけど、

その気持ち、少しくらいわかるよ。

何かを渡したいけれど、何も渡せるものがなくて、

仕方がないから言葉にしたよ。

もしもあなたが読んでくれるなら、これ以上の幸せはないよ。

とても辛いけど、

本当に何もしなくていいから。

そこから出なくていい。

生きてるだけで十分だから。

だから、お願いだから生きてください。

 我慢して今日、できれば明日も。

そうやって先延ばしにして生きてください。

 

 

 

と、思ったことを書き始めたらこんなつらつらと長い記事になってしまった。

どうなんでしょうね。

これで何かが変わるのでしょうか。

変わらないな、多分。

もし余計傷ついた方がいたら本当にすみません。

これが僕の精一杯の言葉です。

本当に死にたい人にかけられる言葉って、見つからないよ。

でもただ生きてほしいという願いをこめて、この記事を書きました。

もしかしたら批判のコメントもくるかもしれないな〜。

しょうがないな〜。

これが僕の思ったことです。

まだまだ未熟だね。

ただ、僕の周りに死にたくて死にたくてしょうがない、

それでも今日も闘ってる人がいるので、

その人たちに向けて書いたつもりです。

何か、少しでも救われたらいいな。

僕の言葉なんかで救われるかな。。。

とても不安。

でも、公開します。

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。