それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

無力なようで無力じゃないのかもしれない。

 

 

先生

先生

 

 

 

「先生   あなたはいつか言ったじゃないか  「君はいい子」と言ったじゃないか   いつから何を間違って こんな人間になったんですか」

「疲れたんだ人でいるのが  普通を望んで裏切られて 普通以下だって何度も知って  誰もが出来ることさえも 出来ない私は何なんですか」

 

 

今日の曲はCIVILIANの「先生」。

今日はCIVILIANの気分なのです。

共感できる部分もたくさんありますね。。。

僕が今まで出会った先生の中で、

「こいつは嫌い、気にくわない」という先生は1人もいません。

つかあまり怒られることもなかったからかな。

悪いことはしなかったし。

まあする勇気がなかっただけなんですけどねっ。

僕は自分が周りよりできるやつだと思い込んでる節があって、

だからこそできないことが山積みになったとき、

「普通以下だって何度も知って  誰もが出来ることさえも 出来ない私は何なんですか」と苦悩してしまって心を壊してしまった気がします。

プライドが高すぎたんですね全く。

立ちはだかる壁は正面からぶっ飛ばすしかできない脳筋野郎でしたから(苦笑)

今は誤魔化したりかわしたりしてなんとか生きております。

逃げることって、とても大切ですよ。

壁なんて全部越える必要はないんです。

そりゃあ越えなきゃいけない壁もあるでしょうけど。。。

うーん、難しいですな。

難しすぎて頭がパンクしそうなので、そろそろ日記に。

 

 

 

と言っても、特にこれといって変化もない一日でしたね。

良くも悪くも。

朝8時過ぎに起きて、洗濯物干して、

ワンピース観ながら朝食とって、

お風呂場で外郎売とセリフ読みをして、

午後からは録音。

そろそろ物語がクライマックスです。

そのとき、僕の演じてるキャラ、

プラプラは果たしてどういう行動をとるのか。。。

出番が徐々に少なくなってるのに、

セリフは相変わらず長いんだから困っちゃうよもうっ。

演技するこっちも楽しみなんですけどね。

で昼寝をして夕方からは走りに行って今ブログを書いてるわけですが。。。

まあ僕は最近調子もよくやりたいこともできてるのでいいのですが。

心配ごとがあるのです。

皆さんは、A子さんを覚えているでしょうか?

 

kurikinton1623206.hatenablog.com

 

交流会で出会い仲良くなって、

ラインを交換したらその日にデートに誘ってくれた方です。

後から聞くと僕に好意があったらしいです。。。

デートも交際も結局キャンセルしてしまったんですけど。。。

交際を断ったのは、22歳という年齢差についていけそうになかったから。

デートを断ったのはA子さんの調子が悪そうだったのと、僕が彼女に会うのが怖かったから。

それでも毎日夜にラインでお話をしてました。

A子さんは双極性障害を持っていて、

入院しては退院して気分が上がって下がっての繰り返しなのだそう。

今、おそらくすごく調子が悪いんだと思います。

前までは「調子悪い」と僕にラインで話してくれていたのですが、

最近はラインしても既読がつきません。

もう携帯すら見る元気がないと。。。

もしかしたら入院してるのかなあ。

すごく心配です。

今A子さんは何をしてるんでしょうか。

と、ここに書いても仕方ないんですけど、

とりあえず気持ちを吐き出したかったのでここに書きました。

こんなとき僕はどうしたらいいのだろう。

僕はどうして欲しかったのだろう。

そっとして欲しかったな。

。。。。。

自分の無力さを痛感させられます。。。

でも無力なようで無力じゃないのかもしれない。

そう、信じたい。

人って、難しいですね。