読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

昔の友人が変わらずにいるのも悪くないものだな。

 

 

 

今日の曲はアニメ銀魂より、

「昔の友人が変わらずにいるというのも悪くないものだな」。

インストゥルメンタルです。

いいものですね、仲間って。

それでは日記に。

 

 

今日応援行ってきましたよ〜!

昨晩から緊張しててなかなか眠れなかった。

遠足前の小学生か。

いや、楽しみよりも不安の方が強かったから違うかな。

6時15分に起こされ6時30分に起床。

そこから会場に向かいました。

会場に到着。

いやあ、この空気、懐かしい。

試合前のピリッとしていて、少し緊張してるような。

そして熱を帯びた空気。

うん、なんか心地がいい。

 

f:id:kurikinton1623206:20170507152152j:plain

 

f:id:kurikinton1623206:20170507152158j:plain

 

さっそく緊張しながらベンチ(高校別の拠点みたいなもの)に行くと、

短距離で一緒に練習していた連中3人が、

「「「お?!おおおおおおおおおおおお?!?!?!」」」

そして1人ずつ僕とのツーショットで写真撮影。

そこから長距離のメンバーが来たりマネージャーが来たりして、

写真を撮って「よく来てくれたね!嬉しいありがとう!!!!」と。

温かい言葉をいただきました。。。

ベンチにいる同級生メンバーとはほとんど写真撮ったんじゃないかな。

他のメンバーは試合のためにアップに行ったりしてました。

ありがたい。

そして仲間の応援へ。

僕は短距離の中で一番仲がよかった(と個人的に思ってる)奴とほぼ一緒にいました。

彼は今400m走の選手。

「最後の100m、すごく気持ちよく走れたよ」と嬉しそうに言っていました。

よかった、悔いのない走りができて。

そもそも僕は持久力が恐ろしいほどなくて、

200mですら途中で失速してしまうくらいだったから、

信じられない、すげえなあというのが本音でした。

そして応援の声。

同級生の声がでかいでかい。

僕もなんとか追い縋ろうと声を出したら、

裏返って喉がガラガラになってました。。。(苦笑)

さすが3年生。

走り終わった同級生に「お疲れ様!」と僕が言うと、

「え、え?!?!」

とすげえ驚かれました。。。

「うわ、なんか泣きそう」とか言われて「ええええ(笑)」ってなりました。

なんで泣きそうになるんだ。。。

応援の合間に色々話をしました。

陸上の話だったり、学校の話だったり。

まだ僕が学校を辞めたことを知らないようで、

「文化祭来いよ!」とか「帰ってくるって思ってるから」とか言われちゃいました。

色々聞かれたけど、一番焦ったのは「左腕の傷跡、何?」

うっ。。。

「元々あったやつだよ!よくわからん」と誤魔化したけど。。。

誤魔化しきれてねえなうん。

半袖を着ていったのが迂闊だった。。。

薄いからバレないと思っていたのに。

まあいいや。

そこまで深く突っ込んでこなかったし。

その後も応援して、

気がつけば12時。

ベンチに戻る途中で顧問の先生に会って、

挨拶をすると、

「うわ〜!(僕の名前)!よく来てくれたね〜!」と。

超喜んでくれました。

「しっかり応援してやってくれ!」と言われたので頑張って応援しました。

お昼時なので皆ベンチでご飯を食べていて、

僕は何も持っていなかったので隅っこの方でひっそりスマホをいじってました。

そしたら短距離の奴に、

「おい!何隅っこ行ってんだよ、こっちこいよ!」

と無理やり連れられ、

連写で写真を撮られまくりました。。。

僕の写真そんな撮ってどうすんだ。

そしてそいつにマネージャーがいるところまで拉致られ、

「こいつお前と同じ中学から来た後輩!」

僕「あ、久しぶり。。。」

後輩「お久しぶりです。。。」

おいこの空気気まずいじゃねえかどうしてくれんだよっ。

で、まあ1人でベンチ戻って、

また応援に向かって皆で声出して。

なんか楽しかったです。

13時頃に部長の奴に「俺帰るから、ありがとう。またどこかで」と言い帰りました。

よかった、行ってよかった。

皆僕が来ただけですげえ喜んでくれたし、

僕のことをまだ仲間だと思ってくれていて本当に嬉しかったです。

「忘れられてると思った」と僕が言うと、

「忘れるわけないだろ」と。

「たまにでいいからくだらないラインでもしてくれよ」

うん、嬉しすぎる。

正直疲れたし暑かったし2日間くらい前から緊張したし、

すごく不安で不安で仕方がなかったけど、

仲間の温かさを実感させられた一日でした。

ありがとう。

本当にありがとう。

また、どこかで必ず会おう。

僕たちは、ずっと仲間だ。

あ、そうそう、

ミサンガちゃんともらいましたよ。

 

f:id:kurikinton1623206:20170507155401j:plain

 

俺の宝物。

増えました。

(ちなみに2736は僕のゼッケンの番号です)

ヒツジが可愛い。

大切にします。