それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

バカモン。

人生途中で挫折して

気がつけばこんな道に来てしまった

この道の先に待ち構えているのは

一体なんなんだろうね

地獄にでも続いているんだろなんて

ありもしないといえないこと

笑えねえよそんな冗談

あなたが僕の言葉を

いつまでここでそっと聞いてくれるか

それを思うと

不安で不安で仕方ないんだよ

こんな僕を見て  あなたはなんて言うのかな

 

 

いつまで  こんな生活続ける気なんだ

いつまで  殻に閉じこもっているんだ

うるせえな  わかってるよ

余計なお世話なんだよ

抜け出せるのならとっくに抜け出してるよ

だからこんなに苦しいんだろ  もがいてんだろ

 

 

所詮全部ひとりごと

所詮全部きれいごと

こんなもん言葉にして誰が救われるんだ

結局なくても同じだろ

これ以上書く必要があんのかよ

 

 

僕はとんでもないバカモンなんだ

救いようのないバカモンなんだ

これを読んでる画面の前のあなたの心も知らずに

意味なんてなかったんだ

何でそう言い切れるんだ

そう言い切った方がきっと楽なんだよ

また逃げてるんだよ僕は

 

 

 

あなたの明日が

今日より素敵になって

気分も少し良くなって

心にも余裕ができて

ふと笑ってくれたのなら僕はどれだけ嬉しいか

今日もそんなことを思ってしまう僕は

なんてバカなんだろう

 

 

暗闇の中  携帯の画面が光る

写し出されるのは  今を精一杯楽しんでる同級生の笑顔

それを見るたびに

胸が苦しくなって

悔しくて  もどかしくて

なんで僕もこうなれなかったんだって後悔して

でもどこで間違えたんだ?

わからないわからない

そんな感情無意味だろ

 

 

所詮全部ひとりごと

所詮全部きれいごと

誰かが僕を「弱者」だと見放しても

画面の前の誰かを元気にしようと

闇の中全力で言葉を散りばめた僕がいる

そしてそれは星のように輝いて

その言葉に生かされた僕がいる

 

 

僕はとんでもないバカモンなんだ

救いようのないバカモンなんだ

これを読んでる画面の前のあなたの心も知らずに

あなたもバカモンなんだ

こんなものに目を通してくれてるあなたもきっと

ここに来てくれるあなたがいなきゃ

僕は

ここにいなかったから

だから  これだけは言わせて

ありがとう

 

 

 

僕はとんでもないバカモンなんだ

それでいいだろ

いいだろ

僕はとんでもないバカモンなんだ