読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

陸上部。

ちょーっと暗めの記事書きます。

夜になるとなんか考えにふけっちゃうんだよね。

 

 

 

 

 

やっぱり考えることは学校のこと。

休学って道が、多分最善だったんだと思う。

1学期もまともに過ごせなくて不登校になって、

課題も授業もろくにできない状態だったから。

僕も、もうHPは0だと、これ以上はできないと思っていたから、その選択をした。

多分、他に道はない。

僕が弱かったから、それ以外の選択肢はなかった。

だから仕方のないことだと思う。

でも、未練がないのかと言われたら嘘になる。

未練だらけ。

ひとつだけ、挙げようか。

部活。

陸上は毎日毎日苦しかったけど、部員達と打ち解けてからは苦しいだけじゃなくなった。、

お互いバカみたいに「ファイトぉー!!!」って声出しあって、

頑張ってきたから。

何回も吐きそうになったし、キツイ練習の後にはぶっ倒れたり。

でもいつも声掛け合ってた。

ひとりの時間はなかった。

中学時代は部員とは仲が悪くて

ひとりの時間が多かったから、

とても新鮮だったし、楽しかった。

周りもいいやつばかりだったし、

僕が部活を休部したときも、

朝練の後には僕の机に話をしに来てくれた。

「うおー早く練習戻ってこいよー!!!」を掛け声に。

陸上やってるやつなんて嫌なやつしかいないと思っていた中学時代。

「他のやつらは関係ない。個人競技なんだから、ひとりで練習してればいい。」

それが根本から覆された。

ああ、こんなにいいやつらいるんだなって。

だから、だから未練だらけなんだよ。

ミサンガだってくれた。

仲間のしるしって。

、、、、ホントふざけんなよ。

お前らが嫌なやつらだったら、お前らのことが大嫌いだったら、

こんなに俺は悩むことはないのにさ。

まだミサンガつけてるよ。

捨てられるわけないだろ、切れてもとっておくよ、宝物だよ。

休部直前に皆でスパイク買いに行こうって俺も誘ってくれたよね。

胸が苦しかった。

すごい行きたかった。

オフの日には皆で遊びに行こうとかも計画立ててたよね。

皆遊びに行ったのかな。

皆、俺のことは忘れているだろうか。

できれば、忘れてほしい。

もう、記憶から抹殺してほしい。

だって、苦しいから。

きっともう戻れないから。

俺はあの学校に戻れる気がしない。

戻りたくない。

トラウマだから、あの場所は。

苦しい場所だから。

でも、思い出の場所。

だけど、もう戻れない。

お前らとは、走れない。

それが本当にもどかしくて悔しくて。

でも叶わないことだから。

弱い僕は、もう戻りたくないって言ってるから。

俺のことはね、忘れてほしい。

でも、俺は一生、いや死んでも忘れないから。

別に伝わらなくてもいい。

ただ、言葉にしたかった。

それだけ。

あと何回泣けば、空は晴れるかな。

 はあ、うつ。