読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

"スクイ"

少し話したいことがあるんだ

まだうまくは話せないかもしれない

答えと呼ぶにはまだ未熟なものだと思う

それでもよかったら聞いて欲しいんだ

"スクイ"について話すよ

 

 

傷ついた人々は今日も

"スクイ"を求めて声を上げている

「タスケテ」という悲痛な叫びが僕のココロに突き刺さる

どうすれば彼らを"スクエル"のだろう

到底僕のチカラでは"スクエナイ"んだ

でもこんな疑問も湧いてくるんだ

果たして人は人を"スクエル"のだろうか?

 

僕らはどうしたら傷ついた人々を"スクエル"のでしょう

胸に手を当てて

自分のココロの声をよく聞いて

なんとなくわかってしまったんだ

人は人を"スクエナイ"のでしょう

 

 

苦しんでいる人々は今日も

自分で自分を傷つけてまで

必死にこの世界を生きている

「シニタイ」という思いを背負って

きっと僕ら人間は彼らを"スクエナイ"のでしょう

でも指を咥えて見ているわけにもいかないだろ

彼らを"スクイタイ"けど"スクエナイ"

果たして人間はこんなにも無力なものなのかい?

 

僕らはどうしたら傷ついた人々を"スクエル"のでしょう

胸に手を当てて

自分のココロの声をよく聞いて

なんとなくわかってきたんだ

人は人を"ササエル"ことは出来るんだって

 

 

ようやくわかってきたんだ

人は人を"スクエナイ"からこそ"ササエル"ために生きているんだって

僕のそばにたくさんの人々が寄り添ってくれた

"ササエテクレタ"

自分自身を"スクイダセタ"

強くなれた  だから

 

 

「支えてくれてありがとう」

 

 

僕らはどうしたら人を"救える"のでしょう

胸に手を当てて

自分のココロの声をよく聞いて

ようやくわかってきたんだ

自分を"救える"のは他でもない

自分だけなんだ

僕らはそれを"支える"ことが大切なんだって

 だから僕らは手を伸ばそう

何度でもこの手を  掴んで

 

 

"支える"ことが"救い"に繋がると信じて

 

 

聞いてくれてありがとう

 

 

f:id:kurikinton1623206:20160719161850j:plain