それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

僕の右腕はカッターナイフ。

おぼろげな記憶の中

かすかな声が聞こえる

右腕がカタカタと   音を立てて震える

僕の中で蠢くんだ

"コロセコロセコロセ"  と。

 

冷たい風が吹き付ける

何もかもが灰色に映る

ぼやけた意識の中で僕は

「神様早く殺してください」って願うんだ

ああ  願ったって叶わねえよ

暗闇の朝が幕を開く  それでも日々は続いてく

ああこれは何かの罰ですか。

一体僕が何をしましたか

 

震えるんだ  この右腕が

わけもなく突然震えるんだ

きっとそいつは  抑えきれない気持ち

この昂りは抑えられやしない

 

ノートのページ引きちぎって

何度も何度も切り裂くんだ

"消えろ消えろ消えろ"  と

ああ  どうすれば切り裂けますか

この毎日の絶望は

"シニタイ"という感情は

ああ  僕の右腕はカッターナイフ 

 

 

誰にもこの刃をへし折ることなどできやしない

やれるもんならやってみろよ

僕はそれを望んでるのさ

ナイフと化したこの右腕は収まることなど知らない

授業中ノート開いて  このカッターナイフで引き裂くんだ

何度も何度も何度も

それでも震えは止まらない

お前は何を切り裂きたいんだ

そしたらお前はこう答えるんだ

"オマエノイノチヲキリサキタイ"

 

震えるんだ  この右腕が

うずくんだ  "コロシタイ"  と

 

何もかも投げ出したくなって

それでも何も投げ出せなくて

苦しんで苦しんで苦しんで

ああ  どうすれば消えてくれますか

この左腕の傷跡は

"キリサキタイ"という感情は

ああ  僕の右腕はカッターナイフ

 

 

ナイフに真っ赤な血が滴って

少しだけ快感を覚えて

それでも僕を切り裂くんだ

その泣き声が  その泣き顔が

僕のナイフより深いナイフで

僕のココロを切り裂くんだ

 どうしたら切り裂けますか

どうしたら切り裂けますか

どうしたらこの悲しみを切り裂けますか

  

ノートのページ引きちぎって

何度も何度も書き殴った

僕が切り裂くべきものは

 

 

守りたいものを泣かせる弱い自分だ

 

 

何もかも投げ出さないで

その傷跡も涙も背負って

 足掻いて足掻いて足掻いて

ああ  どうか切り裂かないでその命を

ああ  どうか切り裂かないでその大切なものを

ああ  どうか守り抜いて

強く生きて

 

 

弱い自分を切り裂くために

 そして大切なものをココロに刻み込むために

このナイフを僕は振おう

ああ  僕の右腕はカッターナイフ。