それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う18歳男子のブログ。

母に傷つけられた。

こんばんは、くろです。

題名の通りです。

母に傷つけられました。

母はそのことに気づいてないようですし、

僕も伝える気はありません。

でも、悔しいこの感情を、

どこかにぶつけたくて仕方がないので、

ここでぶつけます。

書き殴るので、

まあ読みたくない方はスルーで。

 

 

 

 

僕が「ライブに行きてーな」と言ったら、

母が、「プー太郎のあんたが行けると思ってんのか」って。

すごい傷ついた。

確かに僕はニートだよ。

親の脛かじって好きなことばかりしてるどうしようもないニートだよ。

でも、好きでニートになったわけじゃないんだよ。

できることなら高校生活しっかり送って卒業したかったさ。

僕だってニート脱却するために通信制高校について調べたり、

説明会に行こうと積極的に親に相談している。

夢だった見つけた。

毎日演技を頑張っている。

なのに、

親がそれをニートだの、プー太郎だのの一言で片付けないでほしい。

大人の世界では結果が全てだからそういう考えになるんでしょうね。

気づけばお前らはいつも僕のことを数字で評価しやがって。

偏差値60超えてるから?

賞をたくさんとってるから?

足が速くてリレーの選手だったから?

自殺してやろうか。

マジで死んでやろうか。

お前らのために俺は死ぬんだよ。

ざまーみやがれ。

俺を見ろ。

しっかり見ろ。

数値じゃなく、1人の人間として、息子として俺を見ろ。

俺は人に評価されるために生きてるわけじゃない。

数字にして、人と比べて褒めていれば俺が満足するかと思ったか。

そんなにガキじゃねーよバカ。

本当に頭にくる。

本当に死んでやりたい。

つか死にたい。

ふざけんな。

本当にふざけんな。

ああ、こんなに頭にくるのは久しぶりだ。

どうしたらいいかわからない。

とにかく頓服ありったけ飲んでやる。

じゃないと収まらない。

それでダメならODだ。

死にたい。