読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

成長できたかな。


[多重録音]BUMP OF CHICKEN / ギルド アコースティックver.

 

 

「悲しいんじゃなくて 疲れただけ  休みをください 誰に言うつもりだろう」

「汚れちゃったのはどっちだ 世界か自分の方か  いずれにせよ その瞳は 開けるべきなんだよ  それが全て 気が狂う程 まともな日常」

 

 

今日の曲はBUMP OF CHICKENをカバー。

「ギルド」。

これは名曲ですよ。。。

アルバム「ユグドラシル」の「乗車権」という曲からこの曲への配置が個人的にすごい神がかっていて、

とにかく圧倒されました。

歌詞がすごくいいので、貼っておきます。

よかったらどぞ。

 

http://j-lyric.net/artist/a000673/l002b4b.html  

 

「人間という仕事をクビになって どれくらいだ」

「その場しのぎで笑って 鏡の前で泣いて  当たり前だろう 隠してるから 気付かれないんだよ」

という歌詞がすごく胸に刺さります。

そこから、

「愛されたくて吠えて 愛されることに怯えて  逃げ込んだ檻 その隙間から引きずり出してやる」
「汚れたって受け止めろ 世界は自分のモンだ  構わないから その姿で 生きるべきなんだよ」
という歌詞に繋がるのが少しでも救われる気持ちになるなあと。。。

コメント欄で、

読者の方々とBUMP OF CHICKENの話題でお話ができたので楽しかったです。

皆さん結構聴いてるんですね。

あとart schoolとSyrup16gをオススメされました。

Syrup16gは「明日を落としても」と「水色の風」が好きですね。。。

art schoolは聴いたことないな〜。

聴いてみよっと。

それでは日記に。

 

 

今日は雨でしたね。。。

のんびり9時頃に起床。

そこからのんびりテレビ観てて、

ゲームやったりしてたら午後に。

午後は両親が買い物に出かけてくれたのでお芝居。

そして今日で、

ついに。。。

ついに。。。

 

f:id:kurikinton1623206:20170513183906j:plain

 

黒子のバスケ、全30巻。

黄瀬涼太。

お芝居完了です。。。!

初めて録音をしたのは3月。

なのでぼぼ2ヶ月毎日、

セリフを覚えてお風呂場にこもって演技してたわけですねえ。。。

うん、すごく楽しかった。

黒子のバスケの中でも、

もしかしたら主人公よりも成長したんじゃないかってくらい成長したキャラクター。

考え方が根本的に変わっていくんです。

1人で戦おうとしてた彼は、

主人公たちとの試合で敗北を経て、

徐々に仲間の大切さ、

頼ることは弱さではなく強さであることを学んでいくわけです。

僕も彼のように何か変われただろうか。

根本的な部分は変わってないだろうけど、

演技が少しでも上達してたらなあ。。。

と思います。

達成感とか、終わった感はあまりないです。

正直。

それはまだ、黄瀬涼太というキャラクターが、

僕の中で生きているからなのではないかなあ。

このキャラクターを演じて、

本当によかったです。

つか、これで終わり。。。?

 

f:id:kurikinton1623206:20170513185803j:plain

 

いや、まだ終わりではない!

番外編がある。

今まで通り、楽しんで演技していこうと思います。

あと外郎売もやりました。

やっぱり所々噛んじゃうね。

練習しなければ。。。

今日は雨なので走りませんでした。

明日は晴れらしいので、

走るぞ〜。

お芝居も頑張ろう。

ではでは今日はこの辺で。