それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

疫病神。

 


古川本舗 "ストーリーライター" (Official Music Video)

 

 

「想いの果て 僕らの国  ゆれる願いだけ残したら  雲雀の羽根  夜を超えるだけ」

「さよならの果て 僕らの国  癒える傷だけ 抱えたら  雲雀の羽根  今日を超えるだけ」

 

 

今日の曲は古川本舗の「ストーリーライター」。

古川本舗のいえば「グレゴリオ」がすごく好きなんですけど。。。

そういえばまだ紹介していなかったな。

この曲も岡まことのツイキャスで知った曲です。

岡さんは色んな素敵な曲をカバーしてくれて嬉しいです。

カバーから原曲に入るのが最近はほとんどかな。

それでは日記に。

 

 

昨晩は色んなことがありました。。。

あえてここには書きません。

でも、僕はいつまで経っても変わらないなと思いました。

変わらない、変われない。

中学の時もそうだけど、

僕に近づいてくれた女性を、傷つけてしまう。

あの時と同じように。

昨晩も傷つけてしまった。

うーん、ダメだな。

最低と思うとの同時に、

僕なんかが女性との出会いを求めてはいけないのではないだろうか。

そう思うのです。

僕は疫病神かもしれない。

だったらこのままひっそり生きていた方がいいのではないか。

出会いなんて求めずに。

愛なんて求めずに。

でもどうしても僕は出会いを、愛を求めずにはいられないだろう。

もう懲りてしまえや。

死んでしまえや。

と思うのです。

結局何が正しいのかはわからないけど、

僕なんかと一緒にいるとあなた

も暗くなってしまうよ。

いっそのこと消えてしまえたら、こんなことに悩まずに済むだろうか。

でも消えるなんてことは絶対に無理で、

結局人は生きるか死ぬかで、

しかも僕の場合死ぬことなんて不可能なのだ。

だったらこのまま生きて苦しみ続けろや。

それが僕の背負いし咎だというのなら、

受け入れるしかないようだ。

疫病神にはお似合いだな。

なんてことを思っております。。。

相変わらず暗くひねくれた奴で何よりだよ。

まあ暗いことはこのくらいにしておいて、

散歩行ったので散歩レポート、どぞ。

 

f:id:kurikinton1623206:20170501190054j:plain

 

本日の糖分。

 

f:id:kurikinton1623206:20170501190151j:plain

 

f:id:kurikinton1623206:20170501190158j:plain

 

f:id:kurikinton1623206:20170501190205j:plain

 

f:id:kurikinton1623206:20170501190310j:plain

 

f:id:kurikinton1623206:20170501190331j:plain

 

いのししやろう。

僕も君も人とは交われない嫌われものらしいね。

なんか通ずるものがあって嬉しいよ。

 

f:id:kurikinton1623206:20170501190429j:plain

 

f:id:kurikinton1623206:20170501190435j:plain

 

f:id:kurikinton1623206:20170501190446j:plain

 

f:id:kurikinton1623206:20170501190440j:plain

 

 

f:id:kurikinton1623206:20170501190519j:plain

 

f:id:kurikinton1623206:20170501190525j:plain

 

f:id:kurikinton1623206:20170501190530j:plain

 

今日はこんな感じです。

花は綺麗。

僕は汚い。

僕もこんな花みたいに堂々と咲き誇れるような人間だったら、

どれだけ良かっただろうか。

いや、僕はそもそも咲き誇れるような人間ではないのだ。

人が嫌い。

でも独りはもっと嫌い。

面倒くさい人間ですみません。

なんてことを考えております。

ネガティヴで本当申し訳ないです。

僕はこんな人間です。

治らないし、治すことをハナから諦めております。

こんな僕は疫病神。

あ、そうだ、今度「疫病神」って詩書こうかな。。。

イデアがたくさん思い浮かびそうだ。。。