読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

感謝の気持ち。


ハルカトミユキ 傘がない

 

 

「都会では 自殺する若者が増えている  今朝来た新聞の片隅に書いていた  だけども問題は今日の雨 傘がない」

「行かなくちゃ 君に逢いに行かなくちゃ  雨にぬれて行かなくちゃ 傘がない」

 

 

今日の曲は井上陽水の曲をハルカトミユキがカバー。

「傘がない」。

原曲よりもこっちの方が好みなんです。。。

一度聴いたら忘れられない曲。

それでは日記に。

 

 

 

今日は寒いし雨降ってるしで。。。

コタツでゴロゴロするには最適な一日でしたねえ。

ふぃ〜、まったりまったり。

 

 

父は熱下がったけどまだ寝ております。

僕も母も今のところは異常なしだけど、

母と父の寝室が一緒なのでヤバイのですよ。。。

去年は父→母→僕と巡り巡ってインフルにかかりました。

いや勘弁してくださいよホント!

と思ったら日曜日は交流会じゃないですか。

絶対に元気に過ごしてみせるぞ。

あと話は変わりますが、

今日になって気づいたんですけど、

昨日でなんと。。。

 

 

f:id:kurikinton1623206:20170120184726p:plain

 

 

ブログ開設1周年!いえーい!!!

ドンドンパフパフドンドンパフパフ

いやあ、もうそんなに経ちましたか。

早いんだか遅いんだか。

もうね、、、本当に皆様のスター、コメントのおかげです。

死にたい死にたいから始まり、

1ヶ月休学して少し落ち着くも、

今度は不登校でまた死にたい死にたいってなって、

最近では幻聴のことを書き殴ったりと、

ほんっっっっっとにロクなことない書いてないなあと自分でも思います。

ただ好きなことを好きなときに書いているだけなのに、

こんなに優しい人たちが集まってくれるとは思ってもいませんでした。

もう感謝の気持ちでいっぱいです。

役立つ情報とかも何も書いてなくて、

むしろ不快にさせるような記事ばかり書いてるのに、

皆励ましてくれて、

コメントもいっぱいいただきました。

実は、コメント読んで嬉しくて泣いたこともあって、

今思えば、嬉し泣きなんて人生初めてじゃないかとか思っております。

自分が1年ブログを続けたってことより、

こんなに優しい、素敵な方々が集まってくれたってことが驚きです。

すごい支えられてます。

1年前僕がブログを始めた理由は、

「人と接したいから、励まされたいから」ではなく、

「死にたいという気持ちを書き殴るため」でした。

仲間を作ろうとかではなく、

本当にそれだけ。

ブログも最初は嫌いでした。

そりゃそうです。

辛い時にしか書かないんですから。

ブログを書くときは、決まって死にたい時だったから。

名前も気に食わなかったし、自分が書く文章も読んでいて心底吐き気がしました。

当時僕はこのブログを「遺書」にする予定でした。

いや本当です。

今だから書けることです。

馬鹿げたこと書いてるようで、大真面目。

ここで何かしらサヨウナラ的な文章を書いて人生をフェードアウトする予定でした。

それなのにね。。。

皆本当に優しいんですよ。

繰り返すようだけど。

個々に闘ってるのに、

人の心配してる場合じゃないだろってくらい辛くてしんどい状況に置かれてるのに、

励ましてくれて、

本当に優しい。

「頑張れ」って言葉は一度もいただいたことはありません。

「大丈夫」とか「生きて」とか、そういう言葉をたくさんいただいて、

気がついたら1人じゃないってことに気がついて、

なんというか、

僕の居場所を消すために始めたブログが、

いつの間にか僕の居場所になっていたんです。

幸せすぎです。

うん、生きていてよかったです。

 本当に皆様が生きてくれていたから、僕もこうして生きているんです。

いくらお礼書いても足りないだろうし、

この感謝の気持ちをどう表そうかわからないんですけど、

今の僕がここに書けることは、

ありがとうございます。

これだけです。

読み返してみると、相変わらず拙い文章ですね。

読みにくい。

きっとこれからもこんな文章です、残念ながら。

でも、これからも見守っていただけたら、

もしよかったら、コメントなんかもいただけたら、

これ以上の喜びはありません。

これからも、ブログ。

「それはとても晴れた日で。。。」

を、よろしくお願いします!