読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

幻聴を楽しもう。


Sawao Yamanaka - たとえばぼくが死んだら

 

 

「たとえば ぼくが死んだら  そっと忘れてほしい  淋しい時は ぼくの好きな  菜の花畑で泣いてくれ」

「たとえば 眠れぬ夜は  暗い海辺の窓から  ぼくの名前を 風にのせて  そっと呼んでくれ」

 

 

今日の曲は森田童子の曲を山中さわおがカバー。

「たとえば僕が死んだら」。

調べたらすごい昔の曲なんですね。。。

ハルカトミユキの音楽をYoutubeで調べてたら出てきました。

なんかこっちのアレンジの方が好みだったり。

暗い歌詞だからこそ惹かれる部分があります。

たとえばCoccoの「遺書。」と少し似てるかも。

皆も暗い曲一緒に聴こうぜ!(何だこの提案)

それでは日記に。

 

 

 

昨晩はほんっっっっっっとね〜。

散々な夜でした。

眠れないし幻聴するし体震えるし調子悪いしで。。。

 

f:id:kurikinton1623206:20170108184945p:plain

 

神楽ちゃん可愛い!

でも銀魂の中ではさっちゃんがお気に入りかな〜。

ってなぜに銀魂トークだ。

ついでにさっちゃんの写真も貼っておきます。

 

f:id:kurikinton1623206:20170108185358p:plain

0時に灯を消して、

幻聴とかアカシジアとかと闘ったりして、気がついたら5時越えてました。。。

 

f:id:kurikinton1623206:20170108185432p:plain

 

記念に一枚。

で、実は今日少し遠くまで出かける予定だったんです。

もうオールでいいかなと思ってゴロゴロしてたのですが、

気がついたら意識落ちてました。

それで母に起こされて、

寝ぼけたまま、5時まで眠れなかったことを話すと、

まあ今日出かけるのは無理だろうということで寝かせてくれました。

次起きたのが12時。

なんか一日中意識がぼんやりしていて、だるかったです。

いやあしんどいね。

これ書いてる今も意識が変にぼんやりしています。

だからずっとコタツに首まで入って寝てました。

今日は雨だし風強いし寒いしね。

晴れていても散歩行ける元気ないし。

両親もそれを許してくれたのがありがたかったです。

ゆっくり休ませていただきました。

僕自身この出来事を軽く考えていたんですけど、

コメントをいただきまして、

連休明けに病院行った方がいいということで、

親と相談して火曜日に行くことが決まりました。

んー、せっかく良くなってきて薬減らせたのになー。

ちくしょー。

でも、幻聴に対して「うるせー!」って言い返したのも進歩だと思うんですよ。

前だったらなすがままでしたからね。

なんか頭の中で会話まで始まって、新鮮でした。

ある意味楽しかったな〜。

「阿部陣営についてどう思いますか?」

知るかボケ!って思ったら、

知らない女性の声で「えーっと、、、わかりません。。。」と弱々しく。

もっとはっきり言ってやれよとか思った(笑)

幻聴も楽しめる心意気。

肝が座ってきた証拠なのかなあと勝手に思っております。

心配してくださった方はありがとうございます。

とりあえず、だるいけどうつではないので、

あまり心配しなくて大丈夫ですっ。

今夜はどんな声が聞こえるかしら(笑)