読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

SOS。

詩、詩について

いつでもヘラヘラと

笑っていたいと

そう思っていたら

いつの間にか苦しい時でも

作り笑いの仮面が外せなくなっていた

 

 

止まない雨はないと

人は口を揃えてこう言うけど

雨が止むまで僕は

生きていける自信がありません

何もできずにただ

うずくまってるだけ

僕が見たかったものはこんな景色じゃない

いつだって僕が見たいのは

綺麗な青空なんです

綺麗な青空なんです

 

 

ねえ  なんでよ  教えてよ

「助けて」の一言が  どうして言葉にならないの

ねえ  なんでよ  教えてよ

僕は努力しているのに

解けない問題ばかりが増えていくの

ねえ  なんでよ  教えてよ

僕は正直に生きているのに

こんなに辛い目に合わなきゃいけないの

ねえ  なんでよ  教えてよ

あいつは嘘つきなのに

なんであんなに輝いているの

 

 

 

君にはどうせわかりやしないよ

だって普通の人間だから

普通に生きてきた人間だから

こんな気持ちになったことないんでしょう

顔見りゃわかるよそんなもん

 

 

もし僕が「死にてえな」って呟いたら

すぐにメンヘラ呼ばわりされて

皆口を利かなくなるだろう

そして目をそらすだろう

もしかしたら虐めてくるかもしれない

それを考えただけで怖くて怖くて

分厚い壁ができてゆく

気がついたら僕はヘラヘラと

笑っていたんです

笑っていたんです

 

 

ねえ  なんでよ  教えてよ

「助けて」の一言が  どうして言葉にならないの

ねえ  なんでよ  教えてよ

僕はこんなに悲しいのに

顔から死んだ笑顔が消えないの

ねえ  なんでよ  教えてよ

僕は正直に生きているのに

いつまでひとりで闘わなくちゃいけないの

ねえ  なんでよ  教えてよ

あいつは嘘つきなのに

たくさん人が寄ってくるの

 

 

 

 

真っさらな答案用紙

間違いだらけの答案用紙

人それぞれだけど

0点の答案用紙でも

僕ら  きっと生きてゆける

だって人生に0点はないのだから 

 

 

ねえ  なんでよ  教えてよ

「助けて」の一言が  どうして言葉にならないの

ねえ  なんでよ  教えてよ

こんなにも泣きたいのに

なぜ僕の顔は笑い続けるの

ねえ  なんでよ  教えてよ

君をたくさん傷つけたのに

どうしてこんな僕を許してくれるの

ねえ  なんでよ  教えてよ

こんなに僕は傷ついているのに

どうしてまだ歩こうとしているの

 

 

もしも僕が隣にいてやれたら

不正解なんてないって教えてやれたら

不器用でもいいって言ってやれたら

死んじゃダメだって伝えてやれたら

ひとりじゃないって救ってやれたら

 

 

 

僕がその「SOS」に応えてやれたら

 

 

 

僕が いつか必ずその「SOS」に応えなきゃ