読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

不器用なりに。


深夜高速 / フラワーカンパニーズ

 

 

「夢の中で暮らしてる 夢の中で生きていく  心の中の漂流者 明日はどこにある?」

「生きててよかった 生きててよかった 生きててよかった そんな夜はどこだ」

 

 

今日の曲はフラワーカンパニーズの「深夜高速」。

大好きな曲トップ5には入る名曲。

しかも色々な方がカバーしているという。

有名な人だとかりゆし58とか斉藤和義とかかしら。

まあ僕は本家のこれが1番好きなんですけどね。

それでは日記に。

 

 

 

昨晩もなんかうつな感じは抜けなかったですな。

胃もキリキリ痛んだし。

多分考えすぎた反動ですね。

もう少し器用に立ち回れんのかって話だよね。

仕方ない、不器用ですから。。。

つか不器用じゃなかったらうつ病にもなってないはず。

まあ不器用だからこそわかることもあるんでっせ。

大したことじゃないけどね。

今日は11時半過ぎに起床。

なかなか起きれんのよ布団が気持ちいいのよ。

一晩過ぎたらだいぶ楽になった。

色々な感情が交通渋滞起こしてたけど、

結構回復したかな〜って思う。

でも今突っ込んだら間違いなく爆死するので、

今は治療に専念します。

今思えば、賛成も反対も思ったことをそのまま書き込んでくれる仲間がいて、

なんか本当に幸せもんだなあと痛感。

うまく言葉にできないんですけど、

別に反対意見を書き込んだ人を恨んだことはありません。

でも自分は「嫌われたくない」とかそういう理由で、

なかなか思ったことを口に出せなかった人間だから、

そういう恐怖とか不安とかを踏み越えて言葉をくれる人がいて、

なんか、そういう関係っていいなあとか、

自分が望んでたけどできなかったことだから。

まさか病気になってそういう関係性を築けるとは思ってなかった。

やっぱり病気になってよかったなあなんて思います。

いや、辛いこともたくさんあるけどね。

それでもひとりじゃないし、

たくさんの言葉をくれる人たちがいたからここまで来れたと思ってます。

正直言うと、

学校に通ってた頃、病気になる前は、

尊敬する人はひとりもいませんでした。

織田信長!」とか「徳川家康!」とかあると思うけど、

僕はひとりもいませんでした。

いや、新選組は好きなんだけどね。

特に斉藤一が。

なんか僕の名前と似ていて、謎の親近感があるというか(笑)

でも尊敬している人ではなかったので。(言い方ひどいな)

今尊敬してる人は?って聞かれたら、

数えきれないくらいいます。

両親だったり、読者の皆さんだったり、交流会で出会った人たちだったり、

病院の先生だったり、病気の僕を支えようとしてくれた学校の先生だったり。

本当に数えきれません。

でも一年でこれだけ変化があったってことは、

自分の中で大切なものがたくさんできた一年だし、

すごく濃い一年だったなあと思います。

あれ、いつから一年の振り返りになった。

まあとにかく、不器用なりに言葉にさせてもらえれば、

皆大切ってことです。

だから、いつもみたいに、これからも一緒に歩いてくれると嬉しいです。

まとまったかな?

まあいいや、今日はこの辺で。