読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

結局。

自分について

うーんとね。

あれから色々考えました。

やっぱり、思うことは変わらないなってこと。

進歩がない。

頑固。

そんな言葉しか思い浮かばない。

でも、僕は変われない。

どれだけ自分が勝手に傷つこうが、

ツライって言ってる人を見過ごすことはできないや。

どうしても踏み込みたくなる。

それゆえに人を傷つけてしまう。

なんか、こういうのなんだろう。

ハリネズミのジレンマって表現でいいのだろうか。

ある意味では、お人好しかもしれん。

うん、いつからこんなお人好しになったんだろうか。

きっと病気になってからだろうなあ。

なんでこんなになったんだろうか。

多分、色々な人と接してみて、

自分なりの強さを知ったからだろうなあ。

強く、優しくありたい。

それが僕の理想像。

自分はコンプレックスの塊で、

いつも何かでそれを埋めようとしてた。

勉強も陸上も、そのコンプレックスを埋めるための言わばツールだった。

陸上はいつの間にか好きになっていたけど、

いつの間にか嫌いになっていた。

多分、周りより劣っていたからだろう。

コンプレックスの塊ゆえに、

常に誰かの上に立とうとした。

平凡、いや、それ以下だったからこそ。

顔も声も運動も。

それゆえに人の上に立てなくなった時、

挫折を経験した。

いや、もっとカッコ悪いものだなきっと。

ただの負け犬。

プライドだけは高い。

それがここまで這い上がるのには、

たくさんの人の支えがあった。

本当に支えられているなと実感した。

周りは尊敬する方ばかりで、

いつかこうなりたいと重ねていた。

そして今、こんな僕にはたくさんの仲間に支えられてここにいる。

なんか、すごいことだよね。

ここまで歩いてきて、びっくりだ。

見下すことしか考えない奴が、人の支えになろうとしている。

きっと、悪くない。

誰かを助けたいと努力することは、自分のためでもあるのかな。

でも、悪くない。

ただ、踏み込むことで自分が傷ついてしまうかもしれない。

それならまだいい。

相手を傷つけてしまっては、取り返しのつかないことになる。

どうしたらいいのだろうか。

もう少しうまくならなきゃいけないんだろうけど、

不器用だからさ、どうしていいかわからないんだよ。

変わらなきゃいけないね。

でも、心の芯は、このままでいいと思う。

自分をもう少し、信じて、いいと思う。

だから、あとは、接し方と、少しの我慢。

人が怖いのは当たり前。

でも、傷ついても、受け止めてくれる仲間がいるから、

もっと自分も仲間も信じていいと思う。

もっと、人を信じていいと思う。

もう少し。見守ってみよう。

自分が決めた道だから。

諦めちゃいけないよな。

自分が信じた道だから。

人の優しさで涙流せるようになっただけでも、十分な進歩。

きっと笑って泣いて闘って逃げ回って、

僕が追い求める理想像になっていくんだ。

なんか、まとまんないな。

とにかく、あれだ、あれ。

もっと、肩の力抜けってことだよ。

皆いるから。

一歩ずつ進んでいるから。

もっと、力抜いていいと思う。

そんだけ。