それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う18歳男子のブログ。

どうしようか。

 


Credits: Kirishima, Bukatsu Yamerutteyo

 

 

「移ろい行く人の世を さんざめく時代を  憂いて受け入れて 次はどこへ行く  愛しき人よ どうか君に幸あれ」

「たとえ明日を見失っても 明けぬ夜はないさ」

 

 

今日の曲は高橋優の「陽はまた昇る」。

歌詞も素晴らしいんですけど、

歌い方もすごい力強くて素敵です。

昨日の行列のできる法律相談所に高橋優出てたんですけど、

なんかすごい面白い人だった(笑)

福山雅治の真似とかしてたけど全然似てない。。。

最近高橋優テレビでよく見ます。

ブレークってところなのかな。

それでは日記にー。

 

 

昨晩はなんか知らんけどすっごくうつでした。

なぜかすごい消えたくなって布団にくるまってた。

朝目が覚めたのが11時過ぎ。

起きるのが面倒くさくなって12時前までゴロゴロしてた。

昼食とってからもゴロゴロゴロゴロ。

昼寝しては起きてまた昼寝しての繰り返し。

目を覚ましたら母が叔父と電話をしていた。

ここから話重くなります。

電話が終わると母が僕に、

「ひいおばあちゃん、もって今日か明日の命だって。」

母方の曾祖母の命がもって今日明日らしい。

正直、僕には曾祖母の記憶がほとんどありません。

小1の時に曾祖父が亡くなってから、

遠くの施設に入っていたからほとんどないんです。

顔は母に写真を見せてもらったから覚えてるけど、

それくらい。

後は全然覚えてないです。

もちろん曾祖母が近いうちに亡くなるというのはとてもショックです。

でも、それ以上に心配なのは、

母の心の方です。

母は冷静に話していたけど、ものすごくショックなはずだから。

どうしたものか。。。

なんとか支えていかないと。。。

でも正直どうしたらいいかわからんよ。

はあ。。。

って感じです。

本当どうしようかな。

うん、どうしたらいいかわからん。

わからんから、これで締めます。

詩は予告通り23時に公開します。

あと、詩にスターくださった方ありがとうございますm(_ _)m