読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

決断。

読者の皆様、今日は、大切なお知らせがあります。

 

 

 

 

明日から僕は、来年3月31日まで、

学校を、休学することが決まりました。

今、僕の中ではかなり色々な感情が混ざり合ってぐちゃぐちゃになって、

混乱している部分もあるのですが、

そんな中でも、はっきりと感じていることは、

今、僕はすごくホッとしています。

今日は通院日で、先生に明日から学校行けるねなんて言われてゴーサイン出されるのではないかと、正直ビクビクしていました。

そんな中、先生は、今は体が1番だとおっしゃってくれて、

休学にしようという決断にいたりました。

休学=留年。

正直今の僕は、留年するくらいなら退学するという思いが強いので、

もしかしたら退学するかもしれません。

でもまだ、わかりません。

この休みの間、考えが変わって、もう一度トライしてみたいと思ったら、

留年するかもしれません。

それはまだわかりません。

でも、明日から長い、長い休みが始まります。

いや、もしかしたら、過ごしてしまえばあっという間かもしれません。

 どう過ごしていくかもまだ全然決まっていません。

ゴロゴロゴロゴロしていればいいんでしょうけど、

きっとどこかでそれを許せない自分が出てくるでしょう。

そしたら、きっと何かを始めるかもしれません。

そうしたら、ブログに書いていこうと思います。

実は、なんとなくわかっていました。

もう限界なんじゃないかって。

読者様も、僕にコメントしてくれましたね。

休んだ方がいい、体を大切にした方がいいと。。。

そのコメントはとても嬉しかったです。

でも、どこかで、受け入れられない自分がいました。

俺はまだやれる、こんなところで俺は折れない、俺は。。。と。

認めたくなかったんです。

ここまできて、往生際が悪いですよね。

でも、先生から言われて、ああ、俺もう限界なんだということに気づきました。

やっぱりダメだったかという悔しさもあります。

涙も必死にこらえました。

陸上部にいるあいつらとの約束も果たせそうにありません。

やっぱ、悔しいなあ。。。

でも、体は、心はもう動く元気すらありません。

これが現実です。

受け止めるしかありません。

ただ、荷物が降りて少し気が楽になっているのも事実です。

両親と、しっかりと今後のことについて話そうと思います。

来年3月31日の僕に、何ができるかはわかりません。

今僕が取り組むべきことは、しっかりと休んで病気を治すこと。

絶対に治してみせます。

治して、来年の4月からまた新しく何かを始めていけたらいいなと思います。

こんなところでしょうか。

とりあえずブログは今まで通り続けようと思います。

内容は薄っぺらなものになってしまうかもしれませんが(苦笑)

読者様には、今まで通り、温かく見守っていただけたらなあと思います。

何か思うことがあれば、コメントしてくださると助かります。

これからも精一杯生きていくので、応援してくれると嬉しいです。

それでは。

 

 

帰り道の写真です。

まるで僕の心を写したような、そんな空です。

 

f:id:kurikinton1623206:20160906175449j:plain