読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

やっぱりツラいや。

うん、やっぱりツラい。

今まで調子よくなってきていると思ったけど、

順調にやれてると思ってたけど、そうでもないみたい。

 

 

 

 

 

実はさ、この夏やりたいこと、たくさんあったの。

本も読みたい、散歩もしたい、写真も撮りたい、映画観たい、好きなアニメも観たい、ギターの練習もしたい、気持ちよく走りたい、ちゃんと早寝早起きしたい、ゴロゴロしないでちゃんと起きていたい。。。

でもね、結局何一つやる気がしなくって、

だるくって眠くって、何一つできないでゴロゴロして、

親にゴロゴロするなって怒られてうつになって、

無理やり楽しくもないのに走りに行って、自分頑張ってるぞって誤魔化して、

勉強もすぐ力尽きるしやりたくもないし。。。

なんかそんな自分がもどかしいや。

やりたいことだってたくさんあるのに何もできない。

毎日毎日ゴロゴロゴロゴロして寝てるか起きてるかわからないぐだぐだ生活。

周りを見てみろよ。

あいつらは部活死ぬ気でやってるぞ、課題必死こいてやってるぞ、楽しく友達同士でバカやってるぞ、好きな人と一緒に時を過ごしているぞ。

なのに僕はどうだ。

こんな生活。こんな暮らし。

そりゃあ虚しくもなるわ。

高2の夏ってこんなに虚しいのか?

2学期にはテストがある、授業がある、修学旅行がある。

何一つできる気がしない。

また挫けてしまいそうで仕方がない。

こんなこと書き殴っても調子はちっともよくならないし、

何も解決しない。

親や病院の先生、学校の先生は理解してくれている。

それは嬉しいこと。

でも、大人だけ。

僕には正直、友達がいない。

正確には、いなくなってしまった。

僕にも友達が少し前まではいたはずなのに、今は1人もいない。

1人きり。

別にうつを理解して欲しいわけじゃない。

ただ、楽しい時間を共有できる友達が欲しい。

こんなこと思うの初めてだ。

今まで僕の周りにはいつも友達がいたから、こんなこと思うのは初めてだ。

なんでだろうね、いつも大切なものは失って初めて気づくんだ。

なんで人間ってこんなに悲しい生き物なんだろうね。

最初から気づいていれば、失った時に悲しみに打ちひしがれることもないのにさ。

いつからこんなに寂しがりやになってしまったんだろう。

いつからこんな空っぽな人間になってしまったんだろう。

そんな悲しみに打ちひしがれて、次に考えるのは腕切りたいとかそんなことばかりで情けないや。

本当、情けない。

せっかく生きているのにさ。

涙が出てくるよ。

なんだか景色を眺めてみるとさ、ツラいことばかりだね。