それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う18歳男子のブログ。

お墓参り。


米津玄師 MV『vivi』

 

 

「言葉を吐いて体に触れて  それでも何も言えない僕だ  愛してるよ、ビビ  愛してるよ、ビビ  さよならだけが僕らの愛だ」。

今日の曲は米津玄師さんの「vivi」。

今回の詩を書くにあたり実は色々な恋愛系の歌を聴きました。

だから少しかぶってしまってる部分もあるかも。。。

まあとりあえず貼っておくのでよかったら目を通してください。

 

kurikinton1623206.hatenablog.com

 

近いうちに「スズラン」の正体や真実、本当の結末なんかを書いた記事を書こうと思います。

 実は結構「スズラン」には名前にも深い意味を込めたつもりです。

まあそれだけ妄想が加速してしまったということですね。

あー、恥ずかしい。

非現実的な考察なので、受け入れられない方もいると思いますが。。。

詩の話はそれくらいにして日記に。

 

 

今日はお墓参りしてきました。

確か最後に行ったのが3月頃なので5ヶ月ぶりですね。

17歳になるまでなんとか生きることができたよっていう報告をしてきました。

僕はかなりご先祖様とか亡くなった親戚の方々に守られているらしいです。

僕も何度か不思議な体験はしたことがあるんですよね。

別に怖い話じゃないですよ。(笑)

例えば中3の最後の中体連の1週間前。

僕はタイムが伸び悩んでいて、後輩からも追い抜かれて、

それでも最後の中体連意地でもベストタイムを出したくて、

足にかなり痛みを感じているのにもかかわらずやけになってダッシュしていました。

今思えば、1週間前にいくら努力したって結果は変わりませんよね。

そんな時なんかですね、、、

走ってる時に横からすごい衝撃を受けたような感覚に陥ったんです。

いきなりどわーっって感じ。

そしてなんか、ここにいてはいけない気がして、逃げるように家に帰りました。

今思えば、あの時無茶して練習していたら故障して、

最後の大会にすら出られず涙をこぼす結果になっていたのかなあ。

止めてくれてありがとう。なんて勝手に思っております。

おかしいですよね。

あと、僕がお墓参りに行けなかった晩に、祖父が見守りにきてれたりとか、

軍人らしき人に守られた夢を見たことがあるとか、

本当色々な経験があります。

あとあと母に聞くと、戦争で亡くなった方が親戚にいるらしいです。

でも怖い経験じゃないんですよね。

皆必死に僕を守ってくれてる気がするんです。

僕が学校がツラすぎて自殺を本気で決意その日に、学校1ヶ月休むことになったりとか、

なんか偶然じゃない気がする。

ってまたまたおかしいこと話しちゃいましたね。

気にしないでください。

でも僕は、色々な方に守られていると思っています。

色々な方というのは現実の方はもちろん、この世を去っている方にも。

だから今日お墓参りしてきた時に、お礼をしてきました。

ありがとうございます。って。

とりあえず、あれです。

ご先祖様は大切にしましょうってことです。

これを読んでくれた方には、ぜひお墓参りに行ってもらいですね。

と、今日は少し不思議な記事になってしまいましたね。

まあこんな日があってもいいんじゃないかな。

明日は少し遠くへお出かけです。

それでは今日はこの辺で。