それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う18歳男子のブログ。

少しほっこりした話。


One Piece Ed 2 / Run!Run!Run!

 

 

「はみ出した気持ちつながらなくて  君の手をぎゅっと握り返すよ  一人でも僕は歩き出すから  遠くまでずっと見つめていてね」。

今日の曲は大槻真希さんの「Run!Run!Run!」。

ワンピースブーム真っ只中の僕ですが、

昨日までで17話観終わりました。

やっと10分の1観終わった。。。

残りはあと133話です。

長い、、、長すぎる。。。(苦笑)

途中で飽きてしまわないかとても心配です。

まあ夏休みも控えてるし気長に観ていこうかな。

それでは日記に。

 

 

まだ火曜日だよ。。。

火曜日でもうギブアップしそうになっちゃったよ。

そろそろ心身ともに負担がでかくなってきた。

まだ父に車で送ってもらっているけど、

車内で帰りたいと思いながら登校してる。

今日だって帰りたいと思ってそれてなも耐えながら車降りたらパニックになったし。

うーんまだまだ夏休みはこないのに。。。

母曰く6月に1ヶ月丸々休んじゃってるから休める日がかなり限られてきているらしい。

まじかぁー休みたくても休みにくいじゃんよー。

それに休んだらまた不登校になるのではという不安もでかい。

結局夏休みまで通う以外に道はないのだろう。

もうごちゃごちゃ言ってねーで行ってやるぞこのやろーっ!

授業だって寝てればいいだけだし。

実際今日も午前の授業は記憶にない。

でも午後からは少し驚いたことが。

午後数学の授業でテスト返しだったのですが、

僕は勉強も全くせず授業もでていないのでぶっちゃけ0点です。

その0点の白紙で出した問題用紙を返してもらう時に先生が僕にボソッと、

「よく頑張った、偉い。」

こう言って渡してくれたんです。

すごい衝撃でした。

0点のまっさらな答案を返される時に、日本史では同情されましたが、まさか褒められるとは思いませんでした。

やっぱり先生達僕がうつだってこと知ってるんでしょうね。

でもうつだってことを同情するんじゃなく頑張ったって評価してくれたのはすごい嬉しかったです。

0点の答案を褒める教師なんて聞いたことありませんよ全く。

でもすごく心が温かくなりました。

まさかこんないい先生だと思わなかったよ。。。

渡る世間は鬼ばかりなんて言いますけど、

案外そうでもないんですよね。

うつがひどかった頃は教師全員が鬼に見えましたが。(苦笑)

うつだってことを同情するんじゃなくて、頑張っていると評価してあげること。

これが大切なんじゃないかな〜なんて実感しました。

病院の先生や親にはいつも褒められているけど、

学校の、担任でもなくただ数学の先生に評価されたということがすごく嬉しかったです。

こういう人も中にはいるんですね。

世間では同情されるか非難されるかのどちらかだとばかり思っていたから。。。

少しほっこりした話です。(笑)

ほっこりしたから、明日もテキトーにやっていこうと思います。

まだまだ僕のHPはゼロじゃありませんぜっ。

 

今日の写真です。

 

f:id:kurikinton1623206:20160712191106j:plain