それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

詩を書いてみました。

こんな夜中にどうしたのと思うでしょうけど、

詩を書きました。

 

kurikinton1623206.hatenablog.com

 

きっかけはLyu:Lyuさんの「ディストーテッド・アガペー」という曲。

この曲を聴いて僕はすごい衝撃を受けました。

こんな攻撃的な歌詞に、救われた気がしたのです。

そこで僕は考えました。

誰かを救えるなんか思っちゃいない。

でもこの抑えられない感情を言葉にすることはできる。

こう考えてできた詩が「傷跡」です。

正直賛否両論だと思います。

それでもこの詩を読んで誰か1人でも何かに気づくきっかけにでもなれたなら、

僕はこれ以上にないほど幸せです。