読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

僕が死にたい理由。

自分について

ハートネットTV観ました。

そっちの感想は日記に書きますね。

今回のテーマは「私が死にたい理由」。

僕も今うつで死にたいです。

だから「僕が死にたい理由」を書いてみようと思います。

 

 

僕が死にたい理由は、ざっくりいうと明日が来てしまうからです。

明日が来れば学校に行くか行かないか悩まなきゃいけないし、

結局学校に行っても行かなくてもツラい思いするし、

行かないと親を心配させるし、

そんな自分が嫌で嫌で仕方なくて、

それでうつになったりODしたくなったり腕切りたくなったりするからです。

 

 

また、明日なんてこなけりゃ皆との差もこれ以上開くことはないからです。

勉強面でも運動面でも、クラスでの絆みたいな結束力も、

皆と僕は離れていくばかり。

皆僕を置いてどんどん進んでいく。

どんどん進んでいって壁を越えて越えて先に行ってしまう。

でも僕は?

先に進めない。

足が動かない。

置いてかれるばかり。

学校に行くとその「皆との差」をすごく感じる。

それがツラい。

 

 

未来なんてこなけりゃいいのに。

何度そう願ったことか。

でもそんな僕の思いを無視して、どんどん世界は進んでいく。

それに僕は対応できない。

明日が来るのが嫌だったら死ねばいい。

死ねば昨日も今日も明日も来ないハズだから。

死ねば楽になれる。

どうしてもそう思ってしまう。

そろそろ楽になりたい。

戦うのも逃げるのも疲れた。

 

 

それでも明日は容赦なくやってくる。

世界は回る。世界は進む。

ついていけない。

進めない。

気がつけば1人だ。

それがどんなにツラいことか。

 そこには絶望しかない。

 

 

皆にとっては希望に満ち溢れた明日。

でも僕にとっては絶望の明日。

なぜなら差が開くばかりの明日だから。

その様子を僕は見続けながら、

何もできずにそこに立ち尽くすのだろう。

そう、何もできずに。

 

 

だから、僕は死にたい。