それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う18歳男子のブログ。

トラウマとジレンマ。


想い出は遠くの日々

 

今日の曲はインストゥルメンタルです。

切なく、そして儚いような、、、曲だと思います。

。。。ガラにもなく少しカッコつけちゃいましたね。

今日の記事は暗めです。

 

 

今朝起きてからすごく迷いました。

学校に行こうかどうか。

電車の中でも、今降りて帰ってしまおうかと本気で考えました。

でも行きました。

自分でいうのも変ですけど、すごく頑張ったと思います。

以前だったら多分逃げ出していたに違いないから。

しかし今日はテスト3連続。

午後からは1年生への部活動紹介。

特にテストがものすごくキツかった。

手が震えるのを必死で抑え、しまいにはパニックに陥って叫び出しそうになった。

なんとか今日1日過ごすことができたけど、明日からまた普通に授業がある。

もう僕はヘロヘロだっていうのに、しんどい。

 

 

正直な話、もう学校には行きたくない。

だってこのままだと、あの頃の自分に戻ってしまう気がする。

1日中ずっと考えていた。

自殺の方法、どの薬でODするか、どんな風に腕を切るか。

そんなあの頃に戻ってしまう気がして、ものすごく怖い。

あの頃があったからこそ今の僕は存在している。

だけどもう二度と、あんな思いはしたくない。

気がついたら、学校自体がトラウマになっている。

すごく怖いよ。学校そのものが。

 

 

でも、他の人のブログ読んでて思うんだ。

自分よりツラい思いしていて、それでも頑張っている人はたくさんいて、

僕もせめて彼らに追いつけるくらい頑張ろうって。

 

 

頑張りたい気持ちはある。

でも怖いという気持ちもある。

どうしよ。

今は怖いという気持ちの方が勝っている。

 

 

明日学校行けるかな。

もしかしたら行けないかもしれない。

でも、その時自分自身を許すことができるだろうか。

なんか、もうムリ。

何も考えたくないよ。

とりあえず音楽聴いて、

それでもだめだったら寝逃げしよう。