それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

ray 〜大丈夫だ あの痛みは 忘れたって 消えやしない〜


BUMP OF CHICKEN「ray」

 

最近僕がハマっている曲です。

初めてこの曲に出会ったのは2月の初めくらいだったかな。

ちょうどうつ真っ只中の時期だったので

最初聴いた時は、「今の僕にこんな明るい曲は耐えられない」

とイントロ部分で聴くのをやめてしまいました。

でも最近徐々に回復してきて、

明るい曲も心が受け付けるようになったので聴いてみると思いの外いい曲で。

自分と重なる歌詞も多くって。

 

 

いつまでどこまでなんて   正常か 異常かなんて

考える暇もないほど  歩くのは大変だ

 

 

全くその通りです。

僕は今、幸いにも精神科の先生が動いてくれたおかげで学校を1ヶ月近く休んでいます。

確かに学校に行ってる頃よりは余裕が出来ましたが、

それでもまだまだ精一杯なんとか生きているって感じです。

 

 

楽しいほうがずっといいよ ごまかして笑ってくよ

 

 

まさに今の僕ですね(苦笑)

逃げて逃げてごまかしてなんとか笑っているって感じです。

でも多分それでいいんです。

だって、大切な人には生きていて欲しいじゃないですか。

僕にはまだ僕のことを大切に思ってくれている人がいる。

だったら生きなきゃ、彼らの前で笑ってあげなきゃね。

その代わりに、少しの間だけ寄りかからせてください。

でも、もちろん甘えすぎちゃいけないよ。

彼らにはいつかとびっきりの恩返しをしてあげなきゃ。

 

 

こう思って今は生きています。

自分にとても甘いなあなんて思います。

 

 

大丈夫だ  あの痛みは  忘れたって  消えやしない

 

 

僕には決して消えちゃならない傷がある。

左腕の薄っすらとした傷跡をみるたびに思い出します。

大切な人を傷つけたあの日を。

だからもう切らないと決めたんです。

 

 

でも、正直自分にも自身がないんです。

新学期が始まったら、僕は果たしてしっかり生きていけるのか。

考えが全てマイナス方向に働いてしまったら、

またうつ状態に入ってしまったら、

僕はまた傷つけてしまう。。。

それがすごく怖いんです。

自分も大切な人も傷つけてしまう、そんな未来が来るんじゃないかと不安でしょうがない。

だからもっと強くならなきゃと思うんですけど、

強くなれてる気が全くしない。。。

 

 

でもこのrayのように、

大変でも、ごまかして笑えるような、そんな人でありたいです。

 

 

まだまだお気に入りの歌詞はたくさんあるんですけど、

なんだか眠くなってきたので今日はこの辺にしておきますね。

 最後に、

 

 

確かめる  間もないほど  生きるのは最高だ

 

 

自分にもそう思える日がまた来るといいなあ。。。

それではお休みなさい。