それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う18歳男子のブログ。

先生、本当にありがとうございます。

今日結局学校行けませんでした。

朝からうつでテストどころか学校にすらいく元気もなかったので。。。

朝は布団潜って10時過ぎまで部屋にこもってました。

学校に行けなかった自分の弱さと、周りにまた迷惑をかけてしまった事で、気分的にもかなり沈んでいました。

自分が自殺しようと計画している場所に行きたくなったので

散歩しに行きたいと言ったら

その状態で外出させられないと却下されました。

当然か。。。

 

 

午後に母が担任と電話をして、今後のテストについての説明を受けてくれました。

ざっくり説明をすると、月曜日のテストで赤点をとったら補習。

補習は3日間で1時間。

補習のあとは追試を行い、追試で60点とれなかった者は進級できないとのこと。

 

 

正直死ぬかと思いました。

授業まともに受けられない奴が補習を受けて、追試で60点もとらなきゃいけない。

本気で自殺しようと思いました。

もう生きていても仕方ないな、という感じで。

 

 

絶望しきった僕は夕方精神科へ。

そこでその話をすると、先生が想像もしなかったことを。

「僕が学校に進級させてくれって頼んでくるよ、電話番号教えて。」

耳を疑いました。

そこまでしてくれるかと。

結局先生は担任だけじゃなく学年主任にまで頼み込んでくれて、

進級を認めさせるどころか、僕は新学期まで学校に行かなくてよくなりました。

つまりテスト課題なしの1ヶ月近くの春休み。

衝撃の展開です。

先生曰く僕には長い休養が必要だと。。。

それにしてもそこまで強行突破するとは思いませんでした。

最初はそんなに休んでいいのかと思いましたが、

今は先生への感謝の気持ちでいっぱいです。

なんせ僕の今ある障害を、僕が死ななきゃならない理由を取り払ってくれたのだから。

感謝してもしきれません。彼は救世主です。

(そのかわり母が先生達との面談など、また親に迷惑かけてしまいそうですが。。。)

 

 

とりあえずしばらくの間は平穏な日々をおくれそうです。

本当に嬉しいです。

明日はうつの人達との交流会。

なんと今回が初回のようで、一体どうなるかわからないとのこと。

でも、同じような立場にいる人達と一緒の場で触れ合えるだけでも僕は楽しみです。

もし、色々な人達の話を聞くことでうつ回復のヒントみたいなものを見つけられたら。

今はそう思ってます。

 

 

先生、僕を救ってくれて本当にありがとうございます。