それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う18歳男子のブログ。

正しい逃げ方。逃げてもいいんだよ。

今日の夕方精神科で診察をしてもらった。

先生は頭を抱えて僕に何度も謝った。

予想外だったのは、話していくうちに母が泣き出したことだった。

初めて母の泣いた姿を見た。

 

 

今までで一番ツラかったかもしれない。

それだけ思いつめていたのかと考えるとこっちもすごくツラくなった。

自分で自分から逃げるためにした行為なのに周りの人を悲しませてしまうのだから。

もうアームカットはしないと誓った。

 

 

でもそうしたら僕はどうしたらいい?

僕が逃げることが周りを傷つけてしまうのなら、僕はずっと立ち向かっていかなければいけないのか。

 

 

そう思った。

 

 

でも先生が教えてくれたんだ。

正しい逃げ方を。

誰も傷つけない逃げ方を。

 

 

先生が言うには一番安らぐ情景をこと細かにして簡単な単語にし、

それを思い浮かべることだという。

 

 

それを練習してくださいと言われた。

それじゃ上手くいかないかもしれない。

うつな気分なんて晴れないかもしれない。

でもそうじゃないんだ。

周りも人も傷つけずに逃げる方法があって僕はすごく嬉しかった。

なんか自分で言ってることめちゃくちゃだけど。。。

 

 

苦しんでいる人はとことん逃げて、悩んで、とことん休むのが一番の回復の近道だと思うんです。

それができれば誰も傷つかずに皆笑えるはずなのだから。。。