それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う18歳男子のブログ。

たこ焼きパーティーと僕の理想郷。

今日すごく久しぶりに笑った。

学校で心の底から笑ったのはすごく久しぶり。

今日の数学で月曜に空いてる時間があるらしく、

何をしようかという話題になった。

そこで皆楽しそうにたくさんの意見を出した。

中には面白おかしい意見もあって皆笑ってた。

最近の僕はこんなとき普通つくり笑いをするのだが、

なぜだか今日は心の底から笑ってしまった。

ホントなんでだろう。

結局たこ焼きパーティーに決まりましたとさ。

またそのときにも笑っていられるといいんだけど。。。

 

最近の授業は寝てるか死ぬことを考えてるかのどちらか。

だけど今日は少し違うことを考えてみた。

僕の理想郷についてだ。

なんでこんなこと考えるのか自分でもわからない。

でも考えてみた。

 

まず僕の理想郷は基本的に時間の概念がないのだ。

そして僕が望むのは木漏れ日の降り注ぐお花畑ときれいな夕日が見える高台。

木漏れ日の中花の香りに酔いながら好きなだけうたた寝をし、

どこか切なさを感じる夕日を見ながら風に吹かれて少し黄昏てみる。

それを好きなだけ繰り返す。

僕はとても魅力的だと思った。

 

なーんてそんなこと考えても叶いやしないんだよね(苦笑)

でも「死にたい」とか「消えたい」とか考えるよりはずっと楽だった。

精神的にとても。

 

僕が死んだら行けるといいなあ。

僕だけの理想郷。