読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはとても晴れた日で。。。

未来なんていらないと想ってた、うつと戦う17歳男子のブログ。

高校生を目指して。

 


銀魂 仲間 歌詞つき

 

 

「今を旅してる仲間へ  変わらず輝いてる仲間へ  あの日夢見た未来まで  共に歩こう」

「この先辿る長い道  どんな向かい風の日でも  絶えず続いていく幸せ祈ろう」

 

 

今日の曲はGood Comingの「仲間」。

僕が小6の頃聴いてた曲です。。。

この頃からアニメ銀魂見始めたんだよなあ。

うん、小学生で銀魂はやべーわ。

それにしても懐かしい。。。

2012年の曲だから、もう5年も前ですよ。

いやああの頃は若かった。

でも5年後にはまたあの頃は若かったなんてほざくんでしょうねえ。

それでは、日記の前に少し書きたいことを。

 

 

 

昨晩は、こんな記事を出させていただきました。

 

kurikinton1623206.hatenablog.com

 

結構多くの方に読んでもらって、

ありがたいなあと感じております。

コメントもいただきました。

本当にありがとうございます。

昨日で僕は高校生ではなくなりました。

いや、まだ手続きとか色々あるんでしょうけど。

そこは両親に任せて。。。

前々から決めてたことです。

そして決断したから、僕はもう高校生ではありません。

「何をショックを受けることがある」と自分に言い聞かせてみても、

やっぱりショックな部分もあります。

そりゃそうだ。

友達もそれなりに作ったんだから。

先生も応援してくれてたから。

もし、僕が高校生を続けていれば、

ブログなんてやることはなかったかもしれないし、

ここで出会った人たちとの関係もなかったわけです。

きっとこれでよかったんでしょうけど、

悔しいと言われれば悔しい。

ラインを開けば、

皆高校生活をエンジョイしてるようで、

なんか取り残された感じがして、胸がとても痛くなります。

取り残されたなんてことはないんでしょうけど。。。

ちょっと歯車が狂ってしまっただけ。

皆とは違う道を歩むことになったからこそ、

精一杯、自分がやりたいと思ったことをやっていこうと思います。

まだ具体的にこれやりたい!ってものはないんですけど、

そこはまあ、まだ17歳ですし。

ゆっくり決めていこうと思います。

皆さん本当にありがとうございます。

もしよかったら、これからも目を通し続けてくれると、

嬉しいなあなんて思います。

暇つぶし程度にはなるはず。。、(笑)

あの、これからも、よろしくお願いします。

これからどんな道を選ぶかも、

このブログに書き記していこうと思うので。。。

それでは、日記いきましょうか。

 

 

 

寝てました。

終わりぃ!

うっせやろお前。。。

本当です。

午後からお芝居しようと思ったけど、

体がだるく頭は重くでもうダメや。。。

ってことでぐっすり寝させていただきました。

夢を見ました。

陸上部として、大会に出てる夢でした。

やっぱり悔しいんだよな。

うん、でも自分が選んだ道だから。

後悔はするなよ。

もう陸上はできないけど、

高校生を目指して、ぼちぼち頑張るぞ〜。

応援していただけると、嬉しいです。

あ、あと23時に詩公開するので、

よかったら遊びに来てくださいね。

ではでは。

 

 

 

 

決断、退学。

詩の公開は明日にさせてください。

すみません。

 

 

 

 

いずれ、、、こうなることはわかっていた。

学校を辞めるか、残るか。

その決断を、今日迫られた。

僕は正直に言った。

「辞めたい」と。

僕は、退学を決意した。

少し、ショックで悔しいけど。

両親は納得してくれた。

新しいスタートを応援してくれると言った。

ありがたい。

本当にありがたい。

通信制のことも、まだよくわからないけれど、

元気になったらまた頑張ろうと思う。

ただ、それは今じゃない。

今は休養が先だ。

焦るな、自分。

しっかり休んで、元気になってから、初めて新たなスタートラインに立てるんだ。

そのために、周りに感謝を。

自分に休養を。

もっと、強くなれる。

自分に負けないくらい。

もっと、もっと。。。

よろしくね、黄瀬くん。

 

fire sign

fire sign

 

 

「微かでも 見えなくても 命の火が揺れてる  風を知って 雨と出会って 僕を信じて燃えてる」

「歌うように 囁くように 君を信じて待ってる  微かでも 見えなくても 命の火を見つける」

 

 

今日の曲はバンプの「fire sign」。

読者の方に勧められた曲なんですけど、

これも名曲や。。。

BUMP OF CHICKENって曲いっぱいあって、

どれ聴いたらいいかわからないって感じで、敬遠しがちだったんですけど、

聴いてみると、、、

やっぱりいいわ。

アルバム「ユグドラシル」が名曲いっぱいあるってレビュー聞いたし、

そこから聴いてみようかな。

それでは日記の前に詩について。

 

 

 

 

 

昨晩の詩、目を通してくれた方ありがとうございました〜。

嬉しいです幸せです。

ほんっっっとにありがとうございますm(_ _)m

さて、3日連続詩公開も、

今日で最終日。

今日公開するのは、12月に書いたのボツを、

2月くらいに色々いじくって完成させた詩です。

うん、読んでみると、

自分は変わらないなあとか、

やっぱりこれを読んでる方々に言いたいことって、

きっとこんなことなんだろうなあとか感じています。

これ読んでる方って、

大体の方が病気になっていて、

真面目で頑張り屋さんばかり。

頑張るのはいいことだけど、

僕はあえて「頑張れ」とは言わずに、

少し頑張りすぎないように、ブレーキかける存在になれたらいいな〜なんて思っております。。。

目に止まってくれればこれ以上の幸せはないので、

23時、よかったら遊びに来てください。。。

詩の話はこれくらいにして、そろそろ日記に。

 

 

 

今は10時に起床しました。。。!

ついに10時起きですよ。

やったぜ。

とはいったものの、早く起きてもやることがない。

眠くてだるくて、

声もなかなか出なくて、

これ早く起きる意味あんのかなんて考えてしまった。

もう少し寝ててもよかったかもしれない。

まあ、とりあえず目標をひとつ達成できたのでよかったです。

午後からは声の調子が上がってきたので、いつも通りお風呂場にこもってお芝居しました〜。

ReLIFEはもう終わってしまったので、

次は黒子のバスケの黄瀬くんってキャラのお芝居してみようかな〜なんて考えております。

黒子のバスケは30巻全巻持ってるんですよ。

もちろん番外編も。

その中で一番好きなキャラクターが黄瀬くんなので、

ちょっとチャレンジしてみようかな〜なんて思います。

ちなみに黄瀬くんってどんなキャラよ?

ざっと説明すると、

イケメン、モデル、チャラ男、運動神経がずば抜けてる。。。

ああ、僕に足りないものが揃ってる。。。

でも、すごい熱い面もあって、

そこが好きなんですよ〜。

かっこいい、うん。

ちなみにこんな顔。

 

f:id:kurikinton1623206:20170313185116j:plain

 

1巻初登場時。

 

f:id:kurikinton1623206:20170313185121j:plain

 

21巻。。。

顔変わりすぎや。

整形でもしたんかお前。

黒子のバスケは別人のように絵が変わりすぎてるから。。。

そんなわけで、セリフを覚えようとしたら、

頭が重くなってきて途中で断念。

そこからは昼寝ですよ。。。

ふぁあ、よく寝た。

そんなわけで、これからはこのイケメンくんと付き合っていくことになりそうです。

よろしくね、黄瀬くん。

 

 

 

 

走(はしる) 〜エール〜。

「努力は必ず報われる」って人は言う

そりゃそうだろうあんたは報われたんだから

努力ってのは宝くじと同じなんだ

努力をすればするほど当たる確率は高くなる

でも結局当たらない時もある

言い訳もせずに

まだ足りねえってもがく君はとても君らしいよ

 

 

あいつに勝ちたいその一瞬をかけて

お前は泥にまみれて無様に走り続ける

何度も諦めようとした

「勝てないあいつには」

「努力なんてしたって無駄なんだ」

数え切れないほど負け続けて

何度も夜が過ぎて

それでもまだ走るんだろう

諦めが悪いのは生まれつきさ

僕が屈しない限り負けではないんだ

だからまた立ち上がれよ

 

 

さあ  闘いの始まりだ

僕が僕に勝つために

勝鬨を上げろ  声を出せ  傷だらけでも叫べよ  

たとえそこに道がなくても

僕が走った足跡が道になるんだ

だから  走るのさ

輝いてると信じて  明日を迎えに  行くのさ

 

 

 

 

たくさんのあざ  投げつけられた言葉  蔑むような笑み   見えてくる限界  

壁が容赦無く立ちはだかる

何度も逃げようとした

僕はただの弱虫かもしれない

だけどこいつらに負けるくらいなら死んでるのも同じだって

ただ悔しくて悔しくて 絶対に負けたくない  そう誓ったから

努力することは嫌いだけど

負けることはもっと嫌いだから

 後悔だけはしたくねえんだよ

 

 

さあ  闘いの始まりだ

僕が僕に勝つために

勝鬨を上げろ  腕を振れよ  脚を動かせ

僕が僕を信じれば  必ず勝てるさ

昨日までの僕自身に

勝利の雄叫びも  敗北の涙も背負って

そして  目の前をただ走るのさ

涙も乾かぬまま

新たな  自分に  会うため

大嫌いで  ちっぽけな自分を  越えるため  変えるため

走るのさ 

 

まだだと言いつつ。


LIVE 山崎まさよし コイン(ONE KNIGHT STAND TOUR 松山)

 

 

「胸のまん中に何もかかげず 手をかざす誓いも何もなく  一人ぼっちで歩いてると なぜか水辺にたどりついている」

「澄んだ水の底に沈んだコインは誰の願いだろう  気づいたら君の名前を呼んでいる」

 

 

今日の曲は山崎まさよしの「コイン」。

これも素敵な曲ですよ〜。

最近ハマっていふ岡まことという歌手の方が、

ツイキャスでカバーしてるのを初めて聴きました。

山崎まさよしといえば、

あの新海誠監督の、

秒速5センチメートル」の「ONE MORE TIME,ONE MORE CHANCE」が印象に残っています。。。

というかこの曲は僕の過去の思い出の曲なので。

今年も秒速5センチメートル観ようかな〜。

でもな〜、なんかあれ観ると悲しくなるんだよなあ。

そしてどうせ僕なんて。。。

ってなるわけですよ。

まあ気が向いたら観ようかしら。

でもとてもいい作品なので、

時間のある方はTSUTAYAでレンタルするといいと思います。。。!

それでは日記に。

 

 

 

昨日の詩、目を通してくれた方はありがとうございました。。。

感謝です。

昨晩はまた詩を書きましたよ。

ホント、こんなもん残して何になんのって話ですけど。

そういうことを含めて、自分はバカだなあって詩を書きました。

本当バカモンですよ。

と、これは公開するのはいつになるのかな〜。

まあ、3日連続詩公開。

今日公開するのは、過去の自分、

中学生の陸上やってたころの自分に向けてのエールを書いた詩です。

これもな〜、こんなもん書いてもしょうもないと思うんですよ。。。

わかってるけど、

あの頃はあの頃は苦しかったので、

その自分を救ってやる気持ちで書き上げました。

前を向いて闘う人の応援にもなる、、、かな?

まあ、昨日も書いたけど、

目を通していただけるだけで僕はとても幸せなのです。

ぜひ、暇な方は遊びに来てくれると嬉しいです。

23時公開予定で〜す。

で、今日は10時半起床。

午後からはぐっすり寝てました。

なので、お芝居も散歩もできなかった。。。

くそぅ、寝過ぎた。

寝過ぎたぞ。。。!

なのでもう日記は書くことがないのです。

寝てました。

終わり。

おぃぃぃぃぃぃぃぃい。

まだだ、まだ終わらんよ。

とはいっても、本当に書くことないんです。。。

明日は、10時起床目指して、

お芝居も、できれば散歩もしたいですね。

うん、本当に書くことないので、

23時、よかったら遊びに来てください〜。

ではでは。

 

言いたいこと、言わなきゃいけないこと。

明けない夜はきっとないだろうってさ

信じられないよねこんなに闇が深いんだもの

たとえ辛いのは今だけだとしても

それが世界の終わりだって思ってしまうんだ

そうだよねしんどいよね  さっさと消えてしまいたいよね

こんな僕にも分かるよその気持ち

ふと空の青さに手を伸ばしてみれば

何も感じず  届かず虚空を描くその虚しさに

涙零れる日々

 

 

 消したい過去  真っ暗な未来

今がたちまち消えてゆく

ここから一緒に抜け出せたらいいのにね

 

 

言いたいこと  なんでも言いなよ

僕がここで聞いてるから  いつまでも

手首を切ったこと  死にたいこと 自分のことが大嫌いなこと

ずっとここにいるからさ

何も力にはなれないと思うけど

我慢しないで言っておくれよ

ここでずっと聞いてるから

 

 

 

どいつもこいつも心配ばかりして

かといってその優しさを全て受け入れられない自分と

心配させてしまう自分に嫌気がさして

今日も自己嫌悪に囚われて

自分を嫌って傷つけての繰り返し

たとえ責めることしかできなくても  そんなに自分を責めることはないよ

ふと夜空の星に手を伸ばせば

何も感じず  手にできず空っぽの手のひらに

涙零れる日々

 

 

灰にしてしまいたい昨日  何も見えない明日

今がたちまち消えてゆく

ここから一緒に抜け出せたらいいのにね

 

 

言いたいこと なんでも言いなよ

僕がここで聞いてるから  いつまでも

僕はあなたの人生の一部にいないかもしれないけど

ずっとここにいるからさ

時にはお互い傷つけてしまうかもしれないけど

我慢しないで言っておくれよ

ここでずっと聞いてるから

 

 

 

本当の自分ってものは

一体どこにあるのかな

なかなか前を向けるもんじゃないよね

無理して前を向く必要はないよ

俯いて歩いていても道は拓けるもんらしいよ

それはそうと

今日の調子はいかがですか

それだけを聞けるだけで僕は生きていけるから

例えどんなに死にたいとしても

生きているって聞けるだけでとても嬉しいから

だからこれからも生きていてくれよ

自分のために  大切な人のために  僕のために

 

 

 

言いたいこと  なんでも言いなよ

僕がここで聞いてるから  いつまでも

心配しなくていいよ  僕は大丈夫だから

ずっとここにいるからさ

優しさだけじゃ何も救えないと思うけど

今僕ができることはこれくらいしか思い浮かばないんだ

我慢しないで言っておくれよ

ここでずっと聞いてるから

聞かせておくれよ  君のことを

 

 

 

これが今  僕の言いたいこと

これが今  僕の言わなきゃいけないこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いのししやろうといぬやろう。

 

同じドアをくぐれたら

同じドアをくぐれたら

 

 

「振り返らないで 悔やまないで 怖がらないで どうか 元気で  僕は唄うよ歩きながら いつまで君に届くかな」

「もう 気付いたろう 目の前のドアの鍵を  受け取れるのは 手の中がカラの時だけ」

 

 

今日の曲はバンプの「同じドアをくぐれたら」。

終盤のたたみかけるところは思わず心を動かされます。。。

これも名曲ですなあ。

つか、改めて聴くとバンプいいね。

他にも聴いてみようかしら。

って何聴こう。

「fire sign」とか以前勧められたので聴いてみたりしたんですよ。

これも近いうちに紹介しましょうか。

それでは日記に。

 

 

今日も10時15分起床。

なかなか10時ぴったり起きができないという。。。

まあいいか。

近いうちに起きれるようになれる気がする。

午前中は皮膚科に行きました。。。

アトピーがひどいので。

で、午後からは両親は買い物。

ということは、、、

お芝居フィーバーヒャッハー!!!

ってテンションアゲアゲですよ。

まず滑舌レッスンして、

その後にお芝居しましたよ。

いつもお風呂場でこもってやるんですけどね、

声が反響して録音がうまくできない。。。

録音を始めたのは最近なので。

かといってリビングだと筒抜けになりそうで恥ずかしい気がする。

さあどうしようか。。。

小声でやれ?

無理ですよ勘弁してくだせえよ。

でもお風呂場が一番やりやすいので。。。

お風呂場でお芝居は多分変わらないだろうな〜。

録音は、色々工夫をしてやってみよう。

と、独り言が長くなってしまいましたね。

実は散歩も行ったので、散歩レポートどぞ。

 

f:id:kurikinton1623206:20170311182452j:plain

 

本日の糖分。

 

f:id:kurikinton1623206:20170311182402j:plain

 

f:id:kurikinton1623206:20170311182410j:plain

 

今日は少し雲がかかっていたので、写真は微妙かな〜と思いきや、、、

 

f:id:kurikinton1623206:20170311182620j:plain

 

f:id:kurikinton1623206:20170311182628j:plain

 

雲の切れ間から太陽がひょっこり。

ナイスだ。

 

f:id:kurikinton1623206:20170311182728j:plain

 

f:id:kurikinton1623206:20170311182734j:plain

 

 

f:id:kurikinton1623206:20170311182801j:plain

 

いのししやろう。

 

f:id:kurikinton1623206:20170311182807j:plain

 

いぬやろう。

柴犬って超可愛いと思いません?

やっぱり犬は柴が好きだなあ〜。

もふもふしてーよ。。。

今日はこんな感じです。

で、昨日お知らせさせていただいた通り、

夜、恐らく23時過ぎに、

詩を公開しようと思いまーす。

覚えてたらね。(おい)

毎回毎回言ってるけど、

お楽しみにってほどのクオリティではないです。

いつもみたいに、

「死なないで」とか、

「生きててくれよ」とか、

言いたいことをばーっと、

だけど慰めにもならないような言葉ばかりを並べただけなので、

なんかこう〜、いつもの感じです。

変わらないね、良くも悪くも。

ハイ。

生きてるうちにこんなことばっかり考えちゃって。

はあ、いいんだか悪いんだか(苦笑)

それでも無意識に、一生懸命生きてる人のことを思って書いた詩なので、

目を通してくれたらこれ以上の喜びはないです。

ということで、もうアリの観察ぐらいしかやることねーよってぐらい暇人の方は、

遊びに来てくれると嬉しいです。

ではでは。